ひかりの中で思い出すこと

新幹線開業50周年を祝してひかり号に乗車しておりますというのはもちろん口から出まかせです。



彦根での仕事を終えあわただしく帰路の途上にあるわけですが、関東関西間の日帰り出張が当たり前となっている現在となっては文句言ってちゃバチが当たるというものですね。



東海道新幹線には特に独身の頃頻繁にお世話になりました。と言うのも、社会人として関東に出てきてからしばらくの間、いわゆる遠距離恋愛の状態に置かれていたからです。

おおむね月イチペースでの新幹線による横浜大阪間往復(当時はまだのぞみ号が特別料金だったためひかり号限定でした)は薄給の新入社員にとってなかなかつらい出費でしたが、その代償として得られるものの価値のほうがずっと大きかったことも偽らざる事実であります。

ちょうどJRの「シンデレラエクスプレス」が流行っていた頃だと記憶していますが、日曜の夜の新大阪駅のホームでCMのまんまを演じてましたね。今となってはこっぱずかしい話ですが。



あの頃別れ際に涙ぐんでいた可憐な女の子も、いまでは子供を2人産んですっかりたくましいお母ちゃんになっています。

彼女と息子の待つ家に、今から帰ります。




以上、のろけ炸裂記事でした。
非難轟々のコメント募集中ッ!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(恥)(*/_╲*)


是非とも息子さんに読んでもらいたい記事です(w


いいですね

その時代があってこその素敵な我が家という事ですね
お疲れ様でした

No title

いいお話ですね。

私も(国をまたいだ)遠距離経験者でしたので身に沁みます。

No title

良いですね~
奥さま愛されていますね♪
シンデレラエキスプレス、、うーん、時代ですね!
その頃私は・・・?( ̄▽ ̄)ああ、記憶が遠いです・・

No title

うふふ^^。
素敵なお話にほっこりです。

No title

ごっつぁんです。


この記事、奥様と息子さんたちに見せてあげて下さいね。

Aoy様

おぉ!

真っ先にツッコミありがとうございます。

もちろん息子は読みゃしないだろうと高をくくって書きましたが万が一何かの間違いで読まれそうになったら即刻削除します。

KawasakiTaiyo様

ええまあそういうことになりますかね(照)

こんな記事が書けてしまうとは、新幹線の中ってやはり非日常なんだな~と思ってます。

H様

Hさんにしてはストレートなコメントだなと思ったら、同じ経験をされていたのですね。しかも海を越えてとは…
私には想像もつきません。

成就されたのでしょうか。もししていなくても、意義深い経験ですね。

なっつ様

うぅ顏から火が出る思いです。
でも自分で(しかもシラフで)書いたことなので責任取ります(笑)

インターネットも携帯も(少なくとも身の周りには)ない時代。遠いですね。もはや霞がかかってます。

un giorno様

コメントありがとうございます。

恥ずかしくて返す言葉がありません(笑)

ちむどん様

よろしゅうおあがりやす。


息子はたぶん見ませんが妻はいつも勝手に見ているのでそのうち目に触れることになるでしょう。

晩のおかずが一品増えないか期待しています。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)