大手住宅メーカーで建てるメリット

14092801スーパードライプレミアム

昨日の祝い酒に用いたスーパードライプレミアムは、旭化成ホームズ(株)横浜営業所からの頂き物だったのでした。

一生に一度の家作りを終えた今でも、街中でふと目についたモデルハウスにふらふらと吸い寄せられることがあります。はっきりした目的があるわけではなく、インテリアとか外構とか何かしら参考になるものがあるかもしれないな~ くらいのゆるいノリで。あるいは単に建築時代に身にしみついた条件反射なのかもしれません。

とにかくそんな調子で立ち寄った最寄駅前の旭化成ホームズのモデルハウスでうっかりアンケートに回答したところ、ビールを送っていただけたというわけです。ごちそうさま。

もはや見込み客でもなんでもないのに申し訳ない限りですが、ン十年後にリフォームの顧客となる確率が十万分の一くらいは残っているということでひとつ。

14092701ヘーベルモデルハウス1
TVKハウジングたまプラーザ内にあるHEBEL HAUS CUT&GABLEのモデルハウス。(画像はお借りしました)



ビール代にしろモデルハウスの償却費にしろ、あらゆる間接費用は最終的に建築物件価格にはね返ることになります。
そのため大手ハウジングメーカーの物件が地場工務店やパワービルダーに比べるとコスト高になりがちであるという言説はおそらく正しいのでしょうが、信頼性や安心感の対価ととらえれば、それが高いか安いかは個人の価値基準次第。よって大手HMで家を建てる奴はバ○だと言う奴が○カです(小学生の論法)。


それに関連して最近考えるようになったのが、住宅のリセールバリューのこと。
中古住宅販売チラシで「旧○○ハウス(大手HMの名前)施工物件!」という宣伝文句をよく目にしますが、セールスポイントのひとつになるということはそこに価値があるということであり、価値があるということはその分販売価格に上乗せされているということであり、価格に上乗せされているということは売主のフトコロにより多くの現金が転がり込むということです。(下品な言い回しでごめんなさい)

住んでいる家を手放すつもりは今のところありませんが何があるかわからないのが人生。将来何らかの理由でわが家を売りに出すことがあったとしても、宣伝チラシに「ジューテックホーム施工物件!」の文字が踊ったり売却価格にジューテックプレミアムが乗っかったりすることは(たぶん)ないでしょう。


大手HM施工の肩書はいざという時の保険の機能も果たしているのだなあ。家建ててた頃はそんなことまで考えてみもしなかったなあ。 などと何物をも産み出すことのないきわめて非生産的な思索に耽る秋の一日なのでございます。(注:べつにジューテックホームで建てたことを後悔しているわけではありません)


何を言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが本日はこのへんで。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

モデルハウスの入り方

神楽嶽さん

ご無沙汰しております。また、ブログが更新されるようになり、日々楽しく読ませていただいています。
モデルハウスに行くのは楽しいですよね。でも、何と言って、入っているのですか?
マンションならいざ知らず、すでに一戸建て(住所でわかる)を持っていて入るのは悪いかなと思ってしまいます。そんなこと気にしないですか? ぜひ、テクニックを教えてください

よっしゃあ様

だいたい昼間が多いので「こんにちは」と言って入ります。

…ごめんなさい冗談です。
お久しぶりです(^^)

真面目にご回答しますと、既に家を建ててしまっていることは全く気にしないで図々しく上がりこみます(笑)

スタッフが話しかけてこない時はぐるっと回ってそのまま出て来ますが、会話になった時の先方の第一声は大抵「お住まいをお探しですか?」なので、「数年前に建てました。だから興味本位の見学になりますけどごめんなさいね」と正直に答えます。それで嫌な顔をされたことはありません(私が鈍感なだけかもしれませんが)

黙って見学する分には特に迷惑をかけるわけじゃなし、むしろ客が一人もおらず閑散としているよりは冷やかし客でもいたほうが先方も助かるんじゃないだろうかと開き直り、しげしげと見学させてもらってます。


…ぜんぜんテクニックになってなくてごめんなさい(笑)

神楽嶽様

なーるほど。気にせずに、私も平沼やみなとみらいの住宅展示場が近いので、もっと行くようにします(笑)

No title

私もチラシの「旧○○ハウス(大手HMの名前)施工物件!」は
なるほどねぇ、と思うポイントでした。
我が家ももし売るとしたら・・・
ビルダーの名前が乗ってのプレミアム価格にはならないでしょう~(笑)
モデルハウスを見るのは好きですが
今はもうアンケートに答える度量(!)はありませんw
最新記事のDIY、何を作られるのかわかった気がします!はずれると恥ずかしいので書きません・・・(;・∀・)完成と正解するのを楽しみにしておきます。

よっしゃあ様

そうそう。「俺はこのモデルハウスを盛り上げるために雇われたサクラなんだ」くらいの勢いで!(爆)

平沼橋の住宅展示場は検討中に4~5回通ったので懐かしいです。広くて公園みたいで気持ちいいですよね。

なっつ様

どうなんでしょう?
フローレンスガーデンは地下室に強いというオンリーワン性で相当ネームバリューがあるような気がするのですが… 会社が家からわりと近い場所にあることから来る地元贔屓でしょうか?
少なくともわが家の近所に入るチラシなら、「フローレンス施工物件!」のキャッチコピーに違和感はないです。

時間を割いて丁寧に説明してもらった時だけ、御礼代わりにアンケート記入して個人情報提供してます。名簿の拡散は怖いですけどね(爆)

DIYについては先ほど記事を更新して種明かししました。
もしハズレだったのでしたら(めちゃくちゃいい加減な絵だったので間違われても仕方ないと思っています)、何と勘違いされたのか是非知りたいところです(笑)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)