スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲むサラダ

前回の記事でご紹介した「冷凍剥きトマト」を利用して作った料理とは、スペインはアンダルシア地方発祥の冷たいスープ「ガスパチョ」だったのでした。


14090220ガスパチョ
コレジャナイ


以下、作り方でございます。

【材料(5~6人分)】
・トマト 3~4個  ・ピーマン 2個  ・パプリカ 半個  ・玉ねぎ 6分の1切れ  ・きゅうり 1本  ・にんにく 2かけ
・パン、トマトジュース、水、ワインビネガー、オリーブ油、塩


14090206野菜

ニンニクはみじん切り、トマト以外の野菜は1~2センチ角程度に切ります。


14090212飾り用

仕上げにトッピングする場合は、それぞれの野菜を少量取ってみじん切りにしておきましょう。


14090207パン

パンの白い部分を一口大にちぎって放り込みます。本式ではフランスパンを使うようですが、まあ食パンでも大丈夫。
分量はお好みですが入れすぎると粘度が強くなるので、私は8枚切り食パンで4分の1枚程度を目安にしています。


14090208トマト

ダイスカットした冷凍剥きトマトも投入。


14090209トマトジュース

飲みやすくするために少量の水分を加えます。これも分量はお好み次第ですが、大体50~100cc程度が目安でしょうか。私は画像のようにトマトジュースを使い、水と半々くらいの割合で加えています。


14090210冷却

参考にしたレシピ(たしかホテルオークラのもの)に冷蔵庫で冷やすよう書かれていたのでそれを踏襲しています。最後にミキサーにかけたものをすぐに提供できるように(細かく砕いてから時間を置いてしまうと食材の風味が損なわれるとかそんな感じ?)という配慮だと思いますが、家庭で作る分にはあまり神経質になる必要はないような気もします。
特に冷凍トマトを使う場合は既に十分過ぎるほど冷えているわけですから、冷却工程そのものが必要ないかもしれません。


14090211ブレンダー

あとはミキサーにかけるだけ。
わが家のミキサーは容量が少ないので、いつものハンドブレンダー(ブラウン マルチミックスM880)を使います。

14090213クラッシュアンドミキシング

周りに飛び散らないよう注意しながら粉砕&撹拌。
大型のミキサーがある場合はそっちのほうがずっと楽で時間もかからないだろうと思われますが、人生配られたカードで勝負するしかないのだ。


14090214味付け

固形物が見えなくなったあたりで味付けしましょう。
分量は、ワインビネガー 大さじ2、オリーブオイル 大さじ2、塩 小さじ半分を目安に。あとは味見しながら。
なお参考にしたレシピではシェリービネガーを推奨、風味付けにクミンを加えるよう書かれていましたが、どちらも家にないので省略しました。ところでシェリービネガーって何?

14090215完成

最後にふたたびミキサーにかけ、油と調味料が全体に馴染んだら出来上がりです。


14090216盛り付け

トッピング用のみじん切り野菜を適当に飾って、

14090217いただきます

冷たいうちにいただきましょう。ウマいっすよ~


14090218いただきます2

これは別の日に作った時の写真。
実は7月の終わりに初めて作って以来ガスパチョがマイブーム(死語)となり、先週末までに試行錯誤を重ねつつ4回も作ってしまいました(笑) 作成工程の写真がバラバラなのはそのためであります。
こういったオトナ向きの料理がまだあまり得意でない次男坊にとっては毎週のように食べさせられて災難だったようですが知らん知らん。体に悪いものは入ってないんだからしっかり食べなはれ酒も飲みなはれ


「飲むサラダ」とは既に手垢の付きまくったフレーズのような気もしますがまさに文字通りそのままの料理で、夏野菜を冷たく美味しくたっぷり摂ることができる優良レシピとしてわが家の夏の定番となりそうです。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

我が家も定番

こんばんは!

就寝前に男の料理教室記事を見つけ興奮!
今日もついてる~~(笑)
今年は6月後半より暑く、子供達の食欲激減だったので麺類が多く
少しでもビタミン取らせようと作ってました。

神楽嶽さんのほうに本格的でなく、カルディのトマト缶に野菜と氷を入れて
フードプロセッサーにかけただけの超手抜き料理。

すぐに作れるので、お風呂に入れている間にささっとね♪
後は、鯵の干物をほぐして簡単冷汁とか?

お家でさっぱりとして食べる汁物系は、猛暑対策に最適でした。

pikotan様

興奮していただきありがとうございます(←なんかやらしい日本語)

ガスパチョ仲間ですね(^^)
トマト缶で手早くもそうですが、氷を入れるというアイディアはとりわけ目からウロコでした。
次回は是非試してみようと思います。

鯵の干物の冷汁も美味しそう。

ここ数日また蒸し暑さが盛り返していますが、冷たい汁物で乗り切りましょう。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。