メイドインジャパンじゃなかった

ソファのクッション関連でもうひとつ。

カバーを外したオーセンティシティ(及びティーズモービレ)のクッションには、このような↓タグが縫い付けられています。

14083116ハンガリアン

HUNGARIAN MOTHER GOOSE FEATHER 100%。
日本語訳:洪牙利産成熟鵞鳥羽根100厘。(よけいわからんわ)

そういえば購入前にどこかでハンガリー産のフェザーは一部の中国産のような匂いもない高級品でございますみたいなセールストークを聞かされたような気も。なにぶん3年も前のことなのでよく覚えていませんが、メイドインチャイナであることを理由にアイラーセンのソファを購入候補から除外した身としては中国産じゃなくてよかったなと胸をなで下ろした記憶はおぼろげながらあります。(以下、中国製品に関する見解はごく個人的なものであることをお断りしておきます)


さて、そのすぐ隣にもう一枚タグが付いているんですが、

14083117チュンクオ

フェザー97%
ダウン3%

中国製


……あれ?


フェザーは100%ではなく97%。
それよりも何よりも、ハンガリーではなく中国ぅ?
食品のみならずこんなところにまで産地偽装問題が?


しばし考えを巡らせた結果、

 ・最初のタグは、内容物がフェザー100%ではなく、使われているフェザーは100%ハンガリー産という意味
 ・2枚目のタグの「中国製」とはフェザーの産地ではなく、クッションが中国で縫製されたという意味


それぞれこのように理解すれば両タグの記載内容に矛盾は生じず、たぶんその解釈で正しいのだろうと思うに至ったわけですが、それにしてもクッションが中国製だったとは…



14090219メイドイン
画像は拾い物です



市井の臣ゆえ着る物食べる物使う物何から何まで国産で固めるわけにはいかず当然のことながらメイドインチャイナな物品は家の中にあふれ返っていますが、ウン10万円を投じ決死の覚悟で手に入れた、しかも国産であることを一つの大きなセールスポイントにしているソファのクッションが実は中国で作られていたという事実を目の当たりにして少しだけ凹んでいる神楽嶽でございます。(ほんの少しだけね)


国粋主義スマソ。
べつに街宣車で軍歌流しながら駆け回ったりしてませんので。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あっはっは。

建前と本音のコントラストが素晴らしいです。

ただ、建前の部分が真実でもあるんですよね…
特にクチに入るモノに関しては頼むから真面目にやってくれという思いです。

ホント、ここ数年であの国に対する個人的感情は激しく悪化しました。
過去記事を読み返してみると、もっとマイルドな表現なんですよね(笑)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)