ケーズデンキで交渉

先々週末のことになりますが、開店ほやほやのケーズデンキたまプラーザ店で買い物をしました。

購入対象はホットプレート。長らく愛用してきた東芝のIHホットプレート「煙らず焼け太 IHP-30VA」がついに機能不全に陥り、買い替えることにしたのであります。
修理の方向性についても検討しましたが、南部鉄器製のプレートに歪みが生じIHヒーター面と密着しないという致命的な劣化を理由に見送りました。

買い替えにあたっては、

 ・鍋物などにも使いたいためIH式
 ・信頼性を重視して大手メーカー製
 ・ホットケーキや餃子なども焼きたいので波型プレートオンリーはNG


という条件を設定したのですが、これらを満たすのは(私が探した限りでは)パナソニックのKZ-HP1100のみ。


14033107パナソニックホットプレート


こうしてターゲットはすぐに決定したわけです。

そうと決まれば鉄は熱いうちに打て。オープン4日目の3月23日(日)夕刻、妻と共にケーズデンキたまプラーザ店へ出撃しました。
店頭の現物をチェックしてサイズなどについても問題なしと判断、さっそく店員さんを捕まえて価格交渉開始です。

価格目標は、Amazon.comの販売価格である16,726円に設定しました。


14033108アマゾン


他社(但しバッタ屋以外)ネット価格との積極競合を公言しているヤマダ電機がAmazonの価格までは大した交渉を行なわなずとも下げてくることは、これまでに別の家電で何度か行なった価格交渉で確認済み(もっとも朝令暮改が日常茶飯事のあの会社のこと、この方針もいつまで続くものやらわかったものではありませんが)。そのヤマダとの競合を煽る作戦です。

「まだヤマダには行ってませんけど、行けば必ずアマゾンの価格までは下げてくれますからねえ」

あらかじめそんな殺し文句も用意して、交渉に臨みました。


14033106ホットプレート


交渉過程は割愛させていただき、結果のみ記します↓

 ・店頭価格: 24,572円
    ↓
 ・1回目交渉後:18,000円
    ↓
 ・2回目交渉後:17,000円
    ↓
 ・3回目交渉後:16,726円


最終的には目標どおりの価格となりめでたく購入に至ったわけですが、相手のガードは相当固く、正直かなり疲れる交渉になりました。なにせ交渉相手の店員氏が開口一番発したセリフが

 「当店は一番安い店を目指しているわけではないんです」。

でしたから。

最後にAmazonの価格まで下げた後も、

 「これは本当に特別の価格ですから」
 「オープンセールだからこそ出せる価格ですから!」
 「いつでも出せる価格ではありませんからッ!!」


要するに次回買う時も同じように下げてもらえると勘違いされては困るという意味合いの念押しをくどいほどに連発され、もうわかったわかりましたから堪忍してくださいと土下座したくなるのと同時に、徒に最低価格を追わないというこの店の姿勢をまざまざと見せつけられました。このスタンスがたまプラーザ店だけのことなのか、ケーズデンキ全体のポリシーなのかはよくわかりませんけれども。

ヤマダ電機のホスピタリティ欠如と殺伐とした雰囲気に嫌気が差し、ヤマダと同レベルの価格であれば地元店応援の意味合いも込めてケーズを積極的に利用していきたいと思っていましたが、いささか考えが甘かったようです。低価格帯の商品や消耗品ならいざ知らず、万単位での価格差が付く可能性のある大型家電の購入はケーズでは難しいのではないかという印象を得た次第。


14033105ケーズデンキ


「徹底的に安い製品を、楽しい気持ちで買うことのできる店」なんて二律背反の極み。現実世界には存在し得ないユートピアそのものなのではなかろうかという諦念にとらわれかけつつも、理想の家電店探しの旅は続くのであります。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

意地悪な意味などは何もなく、ただの質問です。
どうしてAmazonで買わないでケーズで買おうと思ったのですか?Amazonの方が安いし届けてくれるから、我が家ならAmazonで買いそうだなあ、と思いました。

No title

http://www.d-rise.jp/product/p000000054261/?media=kakaku

価格comなら、もう少しお安くなっていますが^_^;

chika様

こんにちは。

ご質問、これだけネット通販の発達した世の中にあっては当然の疑問だと思います。

合理的な説明は難しいのですが、あえて言えば、「通販をイマイチ信じ切れていない」というのが理由となるでしょうか。
不具合などが起きた時の対応に一抹の不安を感じているのです。(実際にAmazonの不具合対応を調べたわけではないので単なる偏見の可能性もありますが)

たぶんアタマが古いんでしょう(笑)

通りがかり様

こんにちは。コメントありがとうございます。

記事中でも少しふれましたが、ヤマダは価格comの上位に並ぶような店のことを「バッタ屋」と称して価格競合の対象としていないのです。(以前別の家電製品で交渉した時は、ヤマダとANAの提携クレジットカードに入るなら価格com1位の価格に合わせるという条件を提示されたこともありますが)

ヤマダが対応しない価格への対応をケーズに迫るのは無理と判断しました。

私自身が価格com上位の店で買い物をしないのは、先程の別の方への回答でも申し上げた通り「通販をイマイチ信じ切れていないから」というのが理由となります。

まあ、食わず嫌いみたいなものだとお考え下さい(笑)

基準の差にw

我が家も増税前に買い換えたのですが、
神楽嶽さんとの基準に違いで笑ってしまいました。

鍋→子どもが小さいのでコンロで先に全て煮た状態で運ぶので必要なし。
   大きくなったら防災時用に置いてあるカセットコンロで対応。
メーカー→日本なら問題なし。似てる?
鉄板→種類がある方がいい。同じだなぁ。
     でもうちはたこ焼きプレートも必須だなぁ…あ。

…たこ焼きプレート必須なのは関西だけですよねwwww
そんな我が家のホットプレートは象印EA-GP35 でした。
当日に使用予定だったのでネット購入より高くつきましたが店頭で買いました。

ネット購入は価格次第で決めてますね。3万円位までならネットで間に合うならネットです。それ以上高額になってくるとやはり店頭で実機をみたくなります。
実機を説明してくれた店員さんの頑張り次第では、多少高くてもその場で買うという具合です。

No title

私はバンバンネットで買い物してしまう派です。

とはいえ、価格コムの上位に来るような、ヤマダ曰くのバッタ屋には手を出してませんけど。

価格コムをチェックしていると、ノジマ、ビック、ヨドバシなどのネットショップが、実店舗よりも安い金額を提示していることがままあります。

アマゾンよりもこういったもののほうが、容易に競合させられると思いますよ。

彼方様

おはようございます。

ホットプレートの選択基準はいろいろですね~

実は私自身は「カセットコンロでOK派」だったのですが、不測の事態対応を主張してIHを推す妻に押し切られたのでした。カセットボンベを10本くらい買っておけばいいような気もするんですけどね。

たこ焼きプレートもあれば嬉しかったのですが残念ながら付属せず。というか標準添付されているのは平型プレートのみです。関西出身の妻は次男坊と結託して別売のたこ焼き用を狙っているようです(笑)

ネットか実店舗かの選択は奥が深いですね。
私のネットに対する疑念は年々解消の方向へ向かいつつあるので、次の洗濯機とか冷蔵庫の買い替えの時はシレッとAmazonで買っているかもしれません。

H様

おはようございます。

ネットの便利さは捨てがたいですよね。

実は今回の記事では長ったらしくなるので書かなかったのですが、ヤマダのWebショップがAmazonと全く同じ金額を出していたので、交渉にあたってはそちらを用いました。

記事中でもふれましたがケーズの反応はどうも芳しくなく、ラスト前の段階でAmazon(ヤマダ)よりもたった300円弱だけ高い価格を提示してきた時は「他店とは競合しない」という意思表示なのかと感じたほどです。

大型の家電でも同様のポリシーを貫くのかについては、機会があればいずれ確認してみたいと思っています。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)