スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル・フィッシング

・読むだけで思わず二度見される美人になれる

・すれ違いざまに恋に落とす




14031801そっとしといてあげよう


二度見というか思わず「ハァ?」と二度読みしてしまったわけですがそれはともかくシリーズ累計33万部突破だそうですよみなさん。





いっそのこと当ブログのタイトルも

読むだけでたくましい毛根を育てるキャノンガトリングの冒険

とかに改題すれば1日100万ヒットも夢ではないかもしれないなどと妄想する毎日でございます。




14031802大人気♪
どこ見てんだ


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
最近ストレスがたまっておりこんなところで鬱憤を晴らしておりますごめんなさい

コメントの投稿

非公開コメント

立ち見する気にもなれないけど

はぁ?

こういう本を買う時って恥ずかしくないんでしょうか~。なんつーか、ものほ・・いや、モゴモゴモゴ
どういう人が買うんだろー。すれ違いざまに一瞬で圏外じゃ?(私も相当病んでます ごめんなさい~い。ONZ)
大昔、学生の時に本屋でバイトしまして、「女学生制服図鑑」みたいなタイトルで、いかにも~な本をカウンターに出されまして、こんな本を買う輩はどんな奴だと顔をガン見しながら「ブックカバーおかけいたしますか?」と真顔よりはたぶん怖い顔で言いましたら、「お願いします!」と当然だろ的な顔で言われたことを思い出しました。

しょーもないコメントすみません・・・

女性人気を狙うなら「読むだけで口角があがる!ほうれい線が消える!」で決まり。

No title

「自分史上最高」という修飾に、ダメだったときのエクスキューズが見え隠れしますね。

ちなみに二度見するかどうかは対象が美人かとは関係ないと思いますけど。

私はこういったものを書いている人よりも、読んでいる人のほうが怖いというかお近づきになりたくないです。

撫子様

「すれ違いざまに一瞬で圏外」。(笑)

今はAmazonとかあるので恥ずかしい本でも人目を気にせず買えたりするわけですな。
あぁ私の若い頃にあってくれたらあんな本だってこんな本だって(以下自粛)

「制服図鑑」、ありましたね~
というかググったら今でも売ってました。

http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%B3%E8%AA%AC%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%AB%98%E5%88%B6%E6%9C%8D%E7%99%BE%E7%A7%91-%E5%AE%89%E7%94%B0-%E8%AA%A0/dp/4344818911/ref=pd_cp_b_3

今となっては相当微妙というか一歩間違うと犯罪というか。
ま、自分史上最高美人だろうが制服図鑑だろうが、買って読むのは勝手なんですけどね。


ところで神崎恵さんの御本には「女たるもの、ほうれい線を撲滅するのは義務」というフレーズがあるそうですよ。さすがにうまいところ突いているんですね。

H様

確かに、冷静に考えてみると「自分史上最高」ってべつに大したことないですよね。

>二度見するかどうかは対象が美人かとは関係ない

御意。しかしながら詳細についてはノーコメント(笑)

この人の本買っている人も半分くらいは所謂「ネタ消費」じゃないんだろうかというか是非そうあってほしいと願っています。

ふたたびすみません

ほうれい線撲滅!? やるな。にわかにその部分だけ見てみたい・・・。(笑) ブルドックラインじゃなくて、マリオネットラインもおさえてるかしら。

やっぱり男性は制服図鑑の存在ちゃんと知ってるんですねぇ。私はあの時本屋でバイトしなかったら、未だにそんな本の存在を知らなかったですよ。一瞬ギョッとしましたっけ。女子高生制服図鑑、私の記憶では表紙が写真だった気がするのですよね。制服図鑑ってよりは、男性雑誌モデルがお色気ポーズで制服着てコスプレしてるって感じでしたよ。でも、イラストによっては写真よりもなんつーか、ヤバイかも。

それにしてもいろいろな本がありますねぇ。そしてちゃんと需要があるという。

撫子様

ブルドッグライン/マリオネットライン

初めて聞く言葉です。ブルドッグはイメージできますが、マリオネットとは?
腹話術の人形の口のスジみたいなやつのことでしょうか?
う~ん、深い。


私の記憶の片隅にある制服図鑑はイラストだったような…
幸い服のフェチ趣味には縁はないのであくまでも書店での表紙チラ見ベースですが。

そういえばちょっと前には主に女性向けと思われる「おじさん図鑑」みたいなやつも流行りましたね。これもある意味制服図鑑のバリエーションかも。

まことに需要はさまざまであります。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。