パスポート写真を自分で撮ってみた

久しぶりに海外出張の予定が入りました。
ところが肝心のパスポートが期限切れ。

プライベートも含め日本から出ることが滅多にないため(というかプライベートで海外へ行ったのは生まれてこのかた新婚旅行1回っきりというハイパードメスティックっぷり)、10年の更新期限を迎えたことに気付いていなかったのです。

そんなわけでパスポート再発行申請のための顔写真が必要になったのですが、例によって悪いムシが騒ぎだしました。


たかが写真1枚に1000円とか2000円とか支払うのはイヤじゃあ!


と。

調べてみれば、べつに写真館や照明写真ボックスで撮影した写真じゃないとダメと決まっているわけじゃない。
家計支出抑制のみならずブログネタにも出来て一挙両得だねっ! という企みのもと、自宅での撮影に挑戦してみることにしたのであります。

取りあえず夜間の室内で妻に撮ってもらったところ、照明によりどうしても顔に不自然な影がかかってしまいよろしくありません。

そこで翌日の朝、曇り空の屋外で再びトライ。

14031402スタジオ

2階バルコニーに即席スタジオ(笑)を設営、妻は同日行なわれた長男の卒業式の支度でてんてこ舞いであったため文明の利器(セルフタイマー)の力を借りました。

背景用にダイソーの白模造紙を貼り付け、三脚との間を何度か往復してパシャリパシャリ。

いちばん出来がよいと思える画像を顔面の縦幅が34mmになるよう縮小して写真用紙にプリントアウト、所定のサイズ(45×35mm。わりと最近大きめの規格に変更されたそうです)に切り出して完成であります。




14031401犯人

手配犯。



ところで自分で撮影したパスポート写真はなんのかんのと難癖を付けられて受け付けてもらえないケースが多いんだそうですね。そんなどうでもいいところ締め付ける前に盗難パスポートでマレーシア航空機に乗れちゃうような現実のほうをなんとかしろっつの。

それはともかくわたくしの場合はどうであったかと申しますと、



OKでした。


イェ~イ!(死語)


ちなみに、撮影前に確認した外務省のWebサイト記載のパスポート用写真に関する留意事項は以下の通りです。

・申請者本人のみを撮影したもの
・6カ月以内に撮影したもの
・正面、無帽、無背景
・縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
・カラーでも白黒でも可
・鮮明であること(焦点が合っていること)
・明るさやコントラストが適切であること
・影のないもの
・背景と人物の境目がわかりにくくないもの
・眼鏡のレンズに光が反射していないもの
・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
・サングラス、マスク及び前髪などが目を隠すなど顔が確認しにくくないもの
・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないもの
・変色していないもの、傷や汚れのないもの
・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること


今回の写真に関しては、このうち「影のないもの」という項目について若干の不安を感じていました。
光線の具合により顔の右半分と背景の右下部に薄く影が差していることが気がかりだったわけですが、結果から見ればこの程度なら問題ナシということのようです。

まあ、世の中にはこのように超カジュアルかつスマイリーな写真で受け付けてもらえたという猛者もいらっしゃいますので、あまり神経質になりすぎることもないのかもしれません。(もっともこの方は写真のプロで、よく観察してみるとそれぞれの項目を絶妙なレベルでクリアしていることがわかります。私を含めシロウトは真似しないほうが無難かと)


いずれにしましても、今回の成功に意を強くし、今後は自動車免許更新時などにも家撮り写真を遠慮なくバンバン使わせてもらおうと決意した神楽嶽でございます。


以上、皆様のご参考になれば(^^)


(海外出張記はこちらへ)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかしすぎます(w
一人でせっせと準備撮影される姿を想像してしまいましたよ。
隣の人がそんなことやってたら、
撮りましょうか!?って声掛けちゃうな~きっと・・・
それか、見ちゃいけないものを見てしまったと思うか(w

おにいちゃん卒業なんですね!おめでとうございます^^
高校生?中学生?ですか?

スマホデビューされたんですね^
スマホネタも楽しみにしております!



Aoy様

こんばんは。

いやー、客観的には「見ちゃいけないもの」のほうだと思いますね。
私が逆の立場だったら絶対に声かけたりしません(笑)

長男はこの春から高校生になります。
入居した年が中学入学だったことを考えると、あっという間の3年間だったなと嘆息せずにはいられないですね。

遅まきながらのスマホデビュー。
そのうちブログネタにしたいと思いつつも、ネタにできるほど使いこなせていないという(泣)
もうしばらくお待ちくださいませ。

No title

流石にパスポートは無いですが
履歴書や見合い見せ用(爆)に自分で撮ったことがあります
なかなか難しいですよね、場所や光加減とかが
私は風呂の脱衣所の壁背景で、結構やわらかい光も窓からはいりますし
鏡があるから身なり整えるのにもよかったので
写真の出来が悪かったのか、どちらも書類選考で×ですが(ーー;
まぁ元が悪いから仕方ないんですがねぇ(泣
免許の更新時の写真が毎回気に入らないんですよね、一番目にする機会がおおいのに

魔流様

おはようございます。

まあ、いろいろありますよ(笑)

脱衣所で撮影というアイディアはいいですね。
わが家の場合、ヘンな柄の壁紙を貼っているためNGですが。

今回の私の目的はコスト削減だったのですが、魔流さんのケースのように「よそで撮ると気に入らない写真になってしまうから」という理由で自分撮りを行なう方も多いようですね。

特に試験場等で撮影する運転免許証の写真については全員が何かしらの不満を述べているような気がします(笑)

私も次の更新の時はせいぜいイケメン写真を目指してみることにしようかなと。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)