スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケアのロングセラーが販売終了へ

13051316ビリー

わが家のメイン書棚にはイケアのBILLYを採用しているわけですが、導入前の検討時には同じくイケアのEXPEDIT(エクスペディート)という収納棚も一時有力候補に挙がっていたのであります。

14031101エクスペディート

↑これがEXPEDITシリーズ。

サイズや価格、あるいは棚の高さの可変性等の要素を勘案して最終的にBILLYに落ち着きましたが、デザイン性だけで見ればこちらのほうが圧倒的に勝っていますね。イケアでも高い人気を誇るロングセラーなのだとか。

ところが、そのEXPEDITの販売終了が決定し、世界中で波紋を呼んでいるそうなのです。

ネタ元はこちら↓

 IKEA EXPEDIT is discontinued*. What now?

 【EU発!Breaking News】IKEAで大人気のユニット棚“エクスペディート”シリーズが消える。世界中のファンが猛抗議!

 Expeditシリーズ販売終了へ! いつ頃まで販売されるのか? IKEAに直接聞いてみた結果…!

これらのページに記載の情報をまとめますと、

・イケアはEXPEDITの生産販売終了を発表。
・EXPEDITは12インチレコード(昔でいうところのLPレコード)の収納にぴったりであった。
・その筋の愛好家を中心に世界中で抗議の声が上がったが、
・イケア側に撤回の動きは見られず。
・なお、イケアジャパンも販売終了予定であることを認めている(時期は未定)


こんな感じ。
一部のアナログレコード収集家にとっては死活問題なのだそうです。何をまた大袈裟なという気もしますが(笑)

14031102マニア
こういう人がいらっしゃるわけです。(画像はこちらのページよりお借りしました)


ただし、実はこの話には「オチ」があり、イケアはEXPEDITの廃番に合わせて後継シリーズをちゃんと用意しているんだそうですよ。

後継に位置付けられているのは「KALLAX」シリーズ。フレームの厚みがスリムになっているなどの違いこそあるものの、正方形の並んだ基本デザインはEXPEDITのDNAを継承。アナログレコードマニアがこだわる棚の内径についても一辺30cmというスペックは維持されており、12インチレコードの収納に支障を来すことはない模様です。

14031103kallax.jpg
(画像はこちらのページよりお借りしました)

とはいえデザインの変更は事実なので、例えば既に自宅に設置しているEXPEDITの増設を考えていらっしゃる方などは販売終了前に手に入れておくのが得策かもしれません。



ところでイケアといえば先日の記事にて消費増税対応に関する疑問を述べましたが、結局、4月の消費税増税以降、食品など一部商品を除き普通に価格転嫁する旨が報じられていました。

低価格オリエンテッドのイケアゆえ、もしかしたらという淡い期待があったのですが…

EXPEDITのファンはどうやら二重の意味で今のうちに買っておいた方がよいということになりそうですね。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。