北欧好き集まれ!

勤務先の私の仕事部屋の最大のセールスポイントは、

14022801東京タワー

東京タワーの全貌を眺められること。

14022802ホワイト

光線の加減により部分的に真っ白に塗装されたように見える時間帯もあったりして、まことに味わい深いのです。やっぱツリーよりタワーだね!


さて、東京といえば東京蚤の市(強引)。

5回目となる今回は、5月17日と18日の2日間開催されることが決まりました。
恒例に従い、会場は調布市にある競輪場のオーヴァル京王閣です。

14022803東京蚤の市

…などとエラそうにご紹介させていただきましたが、このイベントのことは本日訪問させていただいたブログさんの記事で初めて知ったのです。もちろん行ったこともありません。ごめんなさい。
NAVERまとめによれば「アンティーク好きの聖地」的なイベントであるとのこと。へぇ。


んでここからが本題。
今回の蚤の市は、「東京北欧市」も同時開催されるのだそうです。

色鮮やかで大胆なファブリック、有機的な曲線の家具や食器、
素朴な素材感で潔く美しいデザインの暮らしのインテリア。
北欧の雑貨や道具は、日本人の暮らしの中に自然と溶け込み、
日々の暮らしに刺激と彩りをもたらしてくれます。
心躍る様々な北欧ブランド商品の販売、世界最高水準と呼ばれるコーヒーカフェ、
北欧の人々の生活に根ざした食品、そして極上の音楽…。
「東京北欧市」は手紙社が心惹かれた「北欧」の素晴らしさを伝えるマーケットです。

東京北欧市のWebサイトより引用)


北欧市は初開催のため具体的な内容については想像するしかありませんが、「アンティーク好きの聖地」との共催イベントということであれば、北欧のアンティークグッズが一堂に会する光景が期待できますね。もっとも「北欧のアンティークグッズ」がどんなものなのか全くイメージできないわたくしなのですけれども。


ともあれ、お近くにお住まいで北欧好きの方は要チェックではなかろうかと。
私も時間があったら出かけてみたいと思います(^^)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらら。

この角度と周囲のビルの感じから類推するに、結構私の職場から近くで働いて
らっしゃるのかもしれませんね。

こちらはここまでタワーに近くはありませんけど。

H様

そうでしたか!
最寄駅同じかもですね。

スーツ着て青いロードバイクでヨタヨタ走っている中年をもし見かけたら生暖かく見守ってやってください(笑)

世間は広いようで狭いものですね~
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)