ケーブルテレビに不具合発生

14030101イッツコムより

契約しているケーブルテレビ会社のイッツコムより届いたハガキ。

14030102不具合

STB(セットトップボックス:CATV放送を受信するチューナーのこと)のEPG(電子番組表)の不具合に関する連絡であります。

不具合の修正は、放送波に乗せて配信される対策ソフトによって行なわれるとのこと。

ユーザー側の作業は、(1)STBでBSデジタルの番組を受信して (2)15分以上放置する という拍子抜けするほど簡単なもので、あっという間に終了しました。遠隔操作で修理してもらえるなんて、便利な時代になったものよのう。

14030103STB.jpg


それにしてもこれがSTBのハードウェアの不具合でなくて助かりました。通常の家電よりも長めに設定されているとはいえイッツコムSTBの無料保証期間は2年。わが家の機器は既にそれを過ぎており、故障したら自分のサイフで対処するよりほかないからです。

保証期間が終了したら自腹を切るというのは普通の家電でも同じではありますが、STBには買い替えの局面においてひとつ固有の問題が。
それは、機器の選択肢がきわめて狭いこと(というかブルーレイ搭載機は1種類のみで選択の余地ナシ)。おまけにその価格がブラックジャックの診療報酬並みに法外に高いんですなこれが。

14030104BDヒットポット
イッツコムのWebサイトより

500GBのHDとブルーレイ録再機能付きで、143,850円 (購入の場合。レンタルの場合は3,045円が月額料金から差し引かれる)。

いまや同等スペックのブルーレイレコーダーが3万円台で入手できることを考えると、これはもうほとんどボッタクリであります。(3/3追記:あとでブログ読み返してみたら3年前の記事でもほぼ同じ論調でキレまくってました。成長なさすぎ(笑))

さらにいまいましいことに、このSTB、私が契約した時から現在まで1円たりとも値下げされていません。
スペックから推察する限り新型機種への移行すらなされていない様子であり、2009年12月の取り扱い開始から4年あまり、何の進化もないまま価格はステイだなんて、デジタル家電の常識から明らかに逸脱しているではないかッ! イッツコム許すまじッ!



…などとワァワァ大騒ぎする一方で、わたくし、このSTBの価格を跳ね上げている最大要因であるところのブルーレイ録画機能を、実は購入以来一度も使ったことがありません。録画はHDD止まりで、視聴するそばから消去していくという使い方に徹しているのであります。手間と時間をかけてメディアに保存しても結局見ないような気がして。

さすればSTBはHDDオンリーモデル(87,150円。まあこの価格もロクなもんじゃありませんが)で十分なわけでございまして、将来買い替えを余儀なくされた時はそちらに切り替えてコストダウンを図るかなーと企んでいる次第。



というわけで、本日はそのHDDに録画しておいた映画「キック・アス」を鑑賞しました。

14030106キックアス

悪趣味でクールでぶっ飛んでて、最高に面白かったです。
ヒットガール萌え!



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

無様なかっこよさ

私もこの映画大好きで先日2を観てきたばかりなんですよ。
クールでポップでキュート。でもお子様向け映画には無いグロテスクさとシリアスさがあるのが魅力です。
邦画やディズニー映画も悪くないけど、こういうおっさん向きの映画がどんどん公開されヒットして欲しいです。

No title

誰かさんが「覆面している方がかわいい」と言って、憤慨している私です。モーレツに失礼ですよね。言わんとしていることはわかるけど、普通に聞いて失礼だろう~!!クロエ・グレース・モレッツ、なんて可愛いいんだろ~!
この映画って公開いわくつきの予想以上の大ヒット映画でしたっけね。クロエちゃんの記事で興味を持って見た映画で、ほんと良い意味で期待を裏切る面白さでした。

ところで、有料放送視聴のための機器問題は面倒くさいですよね。その昔視聴していたWOWOWがいつのまにかデコーダーがいらなくなっていて浦島太郎でした。視聴を止めた理由がデコーダー絡みのなんとも腹の立つ理由だっただけに、そういうシステムは歓迎です。技術の進歩は凄いですねぇ。近所の巨大な無線アンテナに電波が妨害されているらしいということで、ケーブルテレビを解約したなんていう、なんともやるせない経験をしたこともありましたよ。神楽嶽博士さん宅のケーブルテレビ問題はことなきを得て良かったですね。

四ツ谷様

「無様なかっこよさ」、言い得て妙ですね。
前半部なんてまんまさえない高校生の青春ストーリーで、なんだか泣けてきました(笑)

血がドバドバ出て人が死にまくるのでさすがに子供には見せられないと思いますが、「敵を倒す」ヒーローをリアルに描くとこうなる筈なんだよなあと妙に納得してみたり。

劇場へ足を運べるかどうかはわかりませんが、いずれ必ず2も観てみたいと思っています。

撫子様

なんだか最近女性のルックスがらみのお話が続きますね~

クロエ嬢、確かに覆面は似合いすぎるほど似合っていますが、素顔もたいへんキュートだと思います。
どちらかというと、可愛らしすぎてリメイク版の「キャリー」のいじめられっ子の役にそぐわないという意見のほうに賛同してしまいますが。でも観たいけど(笑)

最近の映画にはすっかり疎くなってしまったのでこの作品のことも公開時はノーチェックだったのですが、続編の公開で少しずつ情報が入ってきて興味を抱き、テレビで放送されたのを機に観てみたら近年まれにみるど真ん中のストライク。あまりにもよかったので、「2」でズッコケていたりしないか心配しています。

撫子さんとテレビの受信環境に関するお話をするのは久しぶりですね。
受信手段やチャンネルが多彩になったのはよいのですが、それ以上に面倒なことが増えたような気がします。民放チャンネルが2つっきりしかなかった子供の頃が懐かしい。イナカの話ですけど(笑)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)