スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAツリーの顛末

去年の話をすると鬼が泣き出すのかもしれませんがさりとてことの次第はきちんとご報告しておかないとどうにも居心地が悪いのであり。

そんなわけで昨年のイケアもみの木クリスマスツリーのお話の完結編であります。(前回の記事はこちら

14020502IKEAツリー

買ってきたツリーのケアにあたっては、

 (1)クリスマス本番直前までの屋外放置
 (2)幹断面の切り戻し
 (3)マメな水替え
 (4)延命剤投与

以上おなじみ(でもないか)4点セットの実行により、今シーズンも本番まで非常に良好なコンディションを保つことができました。

14020501根切り

このうち、切り戻し(上の画像がその様子)については手間がかかるため若干手を抜いてインターバルを2週間まで延ばしてみたのですが、特に悪い影響はなかったようです。来年は思い切って作業そのものを省略してみるかと企んでいる次第。


ところでクリスマスと言えば、手作りのリースは結局時間が取れず完成させることが叶いませんでした。正月用に転用するという思い付きも企画倒れに終わり、いまだに階段下の隅にひっそりと放置されております。

14020506未完成

というかとっとと片付けろっつう話ですが(笑)
せっかく一所懸命作った物を捨ててしまうのも忍びないので、来シーズンのリベンジを期してロフトに保管しておこうかと画策中。ムシわいたりしませんよね?


ツリーに話を戻しましょう。

14020503積み込み

年明け早々の1月4日、使用済みのモミの木を購入時と同様新聞紙でグルグル巻きにして車の荷室に積み込んで、

14020505イケア

イケア港北店へ出撃。

14020504リサイクル?

回収業者さんの手に引き渡しました。木はまだピンピン元気にしているのに勿体ないんですけどね… 
本当にこれがイケアの主張する「環境に優しい」行為であると言えるのか、いつも疑問に感じてしまいます。


14020507クーポン

そんなこと言いながらもツリー購入の見返りであるところの1,990円分のクーポンは妻によるイケアショッピングの原資にしっかり充当。今回も実質ゼロ円の生モミの木クリスマスツリーの恩恵を、余すところなく享受することができたわけであります。これでいいのだ。


さてその4週間後、性懲りもなくまたもやイケアへ出掛けたのですが、長くなりそうなのでそのお話はまたいずれ(^^)

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。