スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛恨! 1月のガス料金

本日の東京の予想最高気温は18℃と春の陽気になったと思ったら明日は一転6℃、雪がちらつくかもしれないとか。地球はどうなってしまうんだいったい?


本題でございます。
もたもたしていると次の月の料金明細が届いてしまうので、その前に1月度のガス料金についてご報告させていただきます。(12/10~1/10 32日間)

14020201ガス料金2014年1月度

 ・使用量: 102m3 
 ・請求額:14,175円
 

1日あたり使用量は3.19m3と前月(1.42m3)の倍以上に跳ね上がっていますが、これは温水床暖房がフル稼働に入ったことを考えれば想定の範囲内。
悔しいのは、前年同月(3.16m3/日)をわずかながら上回ってしまったことであります。本年度は特殊要因のあった9月度を除けば一貫して前年同月を下回るという優秀な成績を残してきたのに、よりによってガスの最需要期に増加サイドへ転じてしまうとは痛恨の極み。

12月度の電気料金まで破竹の4連勝を続けてきた家庭の省エネプロジェクトにおいても、初黒星を喫してしまいました。あぁごひゃくえんぶんのポイントがぁ(せこい)。

14020202ガスグラフ2014年1月度


まあガマン大会をやっているわけではありませんし、一般家庭でガス使用量を毎年常に減少させていくなんてことは事実上不可能であります。入居から約3年を経過して、そろそろ均衡点に近付いてきたということなのでしょう。
もちろんこれからもムダの排除には気を配っていくつもりですが、あまり神経質にならず、前年実績を大きく超えなければOKくらいのスタンスに切り替えていく頃合いかなと思っております。

そういうことですので、今後のガス使用量記事が実績報告のみの素っ気ない内容になったとしても呆れたり怒ったりしないでくださいね(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

12月半ばから、新居で生活してますが、床暖快適ですねー。
その分光熱費かさみますね。
もともと狭い2DKのマンションだったのと、この度オール電化にしたので、比較できませんが、30000ちょっとでした。
ガス代がないことを考えると、こんなものかと思っていますが、床暖の設定はどうされてますか?

たつお様

こんばんは。

そうですよね。ご入居されていたんですよね。
遅ればせながら、おめでとうございます!
快適な住み心地を満喫されていらっしゃるようで何よりです(^^)

わが家の床暖房設定は、朝晩それぞれ1.5時間ずつの運転で、暖房レベルは5段階のうち3を標準にしています。4以上にすることは滅多になく、天気予報を見て暖かそうな時は2や1に下げる という感じです。

オール電化で3万円強でしたら、わが家で最初に迎えた冬の電気+ガス料金とほぼ同じくらいですね。
経験から言わせていただくと、新しい住まいの「住み方」に慣れるに従って光熱費はある程度のレベルまで下がっていくのではないかと思います。

床暖房の他にエアコン等を使用している場合はその組み合わせでもずいぶん違ってきますので、楽しみながら試行錯誤して下さい。

他にご質問がありましたら、いつでもコメント下さい。お待ちしております(^^)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。