チューリップ作りに挑戦

本日の夕食は、われわれの世代には懐かしい 「鶏手羽先のチューリップ唐揚げ」。 
このあいだNHKの 「きょうの料理」 でやっていたのがあまりにも美味しそうだったので、矢も楯もたまらずチャレンジしてみたのであります。 


13120706鶏手羽先

近所のスーパーで手羽先のパックを買ってきました。 1キロで780円なんて、鶏肉は本当にエライ。 


13120707まな板の上のトリ

まな板に載せ、さっそくチューリップを作っていきます。 


13120708切断

まずは関節のところで一刀両断。 

13120709太いほう

チューリップには太い方のみを使います。 残りの細いほうは冷凍しておいて後日スープのダシにするなど、有効に活用しましょう。 


13120710骨をばらす

切断面からのぞいている2本の骨の間に包丁を入れ、両者を切り離します。 


13120711筋切り

それぞれの骨が肉とつながっている筋の部分を切り、

13120712袖をたくし上げるように

包丁の刃元を骨にあてがって上へスライドさせ、肉を剥がしていきます。 テレビでは土井善晴センセイが 「袖をたくし上げるように」 と表現していましたがまさにそんな感じで。 


13120713まくり上げた状態

袖をまくった状態。 ここまでくればあともう一息。 


13120714反対側も関節を切る

ここから細いほうの骨を取り除くのですが、その前処理として反対側の関節も切り離しておきます。 

13120715骨抜き

肉をたくし上げた側から細いほうの骨を握り (ペーパータオルを使うと滑らずに具合がよいです)、肉が付いてこないように注意しながら引き抜きます。 骨に少し横回転をかけるような感じでやるとうまくいきました。 


13120716抜けた

うまい具合に抜けると快感 (笑)。 


13120717皮は外向き

肉が骨から外れる寸前くらいまで更にたくし上げれば、見事チューリップの完成です! 肉は裏返さず、皮が表に出た状態にしておくのがポイント。 その方が揚げた時にカリッと香ばしく仕上がって美味しいのです。 


13120718数をこなすうちに

最初は少々手間取りますが、数をこなすうちに要領が掴めてくるので大丈夫♪ 


今回はなんだか生肉の写真ばっかりで失礼いたしました (笑) 


後編へ続きます) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)