スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスルームの結露と、窓に隠された機能

最近、わが家の中で結露が避けられない窓が一箇所だけあることに気がつきました。 

13120701風呂窓

それは浴室の窓。 

13120702結露

下方の限られた範囲ではありますが、今朝8時の時点でこれくらい結露しています。 夜間は洗面室との間のドアを開け放すようにしているため浴室内はほぼ完全に乾くのですが、この部分にだけ入浴時に生じた水蒸気が結露となって残るんですね。 

以前の記事でも紹介しましたが、浴室の窓はペアガラスのアルミ樹脂サッシ (YKK AP 「エピソード」) で、断熱性は他の部屋のトリプルガラス木製サッシよりは劣ります。 浴室にも木製サッシを採用していたらひょっとすると結露は起きなかったのかもしれませんが、それも実際にやってみなければわからない話。 

いずれにせよ、場所が場所だけに多少結露したところでことさら神経質になる必要はなかろうと思っています。 



ところでバスルームの窓と言えば、サッシの下枠に見慣れない部品が組み込まれています。 

13120703補助錠

↑こんなやつ。 

13120704ロック

片側を押し込むと、反対側が飛び出してロックされる仕組みです。 
YKK APの製品紹介ページによれば、防犯性能を高めるための 「補助錠」 という装備なのだとか。 


13120705クリアランス

補助錠と相手側のサッシとの間には5ミリほどのクリアランスが設けられているため、それこそ換気目的にも活用できそうです。 もっともわが家の場合はバスルームが2階なので、夏場の深夜などは防犯そっちのけで浴室窓はフルオープンにしちゃってるんですけれども。 


ちなみにこの補助錠の存在を認識したのは先週末の大掃除の時。 それまでこんな機能があるなんて全く気づきませんでした。 
どんだけボンヤリのほほんと暮らしているんだという反省もなきにしもあらずですが、入居後3年近く経って新鮮な発見があるというのもなかなか悪くないです (笑) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。