IKEAクリスマスツリー用本物モミの木2013年バージョン購入レポート (後編)

前編からの続きです) 


13112706ツリーラッピン

購入したモミの木は、梱包コーナーに備え付けの新聞紙とガムテープを使って (妻が) 手際よくラッピング。 


13112709積む

時間が遅いため今回は売り場めぐりはせず、車に積み込んでさっさと帰宅します。 

13112710トランクスルー

ゴルヴァリ (長いので省略してみました) の長尺荷物用トランクスルー機構が今年も大活躍。 ただし活躍の機会は年間を通してこの1回のみ。 


持ち帰り早々、セッティングを行ないました。 何は無くとも新鮮な水を与えてやらなくてはなりませんので。 

13112711リースフルトスタンド

専用スタンド 「RISHULT (リースフルト)」 を組み立てましてと。 

13112712根切り

断面を新鮮な状態にして水上げをよくするため、根元をノコギリで切断。 昨年も有効だった (ような気がする) ので今シーズンも実行するのであります。 

13112713セット

バランスを崩して倒れたりしないよう、スタンド設置は砂利を避けて地面を露出させてから。 これも昨年体得したテクニックです。 

13112714そのまんま

木は新聞紙で包んだままスタンドにセットすると案配がよろしいようで。 

13112715水を注ぐ

水をたっぷり注ぎ、セッティングは完了です。 


13112716クリスマス感

こうして玄関脇にモミの木を飾ると、一気にクリスマス感が盛り上がりますな! 
12月に入ったら飾り付けようと思います。 


以上、2013年版IKEAモミの木の購入レポートでした (^^) 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

去年のモミの木のツリ-は覚えていますが、
専用のスタンドがちゃんとあるんですね。
木の形は重要なので、選ぶの真剣になりますね。

本格的なツリ-良いです(*^。^*)

栗りん様

おはようございます (^^) 

木とはいえ基本 「生け花」 みたいなものなので、水の入るスタンドが必要になりますね。 
これがそこそこ値段がするものなので、一度買ったらしっかりモトを取るために毎年モミの木を買わなければならないというモミの木スパイラルに (笑) 

サイズ(=高さ)、スタイル、コンディションの3要素を考慮して選ばねばならないので、おっしゃるとおり真剣勝負です。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)