フローリング輪ジミ掃討作戦 (その2)

13112911フローリング

サンドペーパー作戦により消去可能であることがわかったとはいえ、リビング無垢フローリング上の輪ジミは他にも無数に点在しているのであります。 

13112912輪ジミ


そこで今回は、前回記事へのコメントでまっしんはやぶさ様より示唆いただいた別の方法を試してみることにしました。 

13112913メラミンスポンジ

使用するのは、メラミンスポンジ。 通称 「激落ちくん」。 


13112914こする

軽く水に浸して絞った激落ちくんで、輪ジミの付いた部分をシャカシャカと擦ります。 

フローリング表面に残った水分を雑巾で拭き取れば

13112915消えた

おぉ! 輪ジミは見事跡形もなく消え去りました! 


13112916白斑

こすった部分が白っぽく変色しているのがいささか気になりますので、ワックス等でケアしておきましょう。 

13112917リボスのビボス

今回のケアは、前回のAUROとは趣向を変えリボスのビボスにて。 

13112918保護

ビボスをウエスに少量取り、適当に刷り込めば、

13112919仕上がり良好

白い斑点のような変色は目立たなくなり、全体の風合いも上品でしっとりとした感じになります。 手間がかかる分、やはり仕上がりのグレードは明らかにAUROの上を行きますな。 
ズボラな性格ゆえフローリング全体のメンテナンスにビボスを採用する気にはなれませんが。 


ともあれこうして激落ちくんでも輪ジミを消せることが確認されたわけですが、サンドペーパー方式と比べてどちらが優秀かといえば、 


ぶっちぎりで激落ちくんの勝利ッ! 

擦る力、回数ともにサンドペーパーよりもラクで、サンペのような削り粉も出ないため掃除機がけも不要。 作業に水を必要とする点も、AUROによるメンテとの並行作業が可能であると考えれば一石二鳥で逆に効率的であると言えます。 

そんなわけで、今後の輪ジミ消去作業は全面的に激落ちくんに頼ることに決めました。 
まっしんはやぶささん、貴重なアドバイスありがとうございました <(_ _)> 




さて、ブログ上で皆さんよりいただいたアドバイスと言えばもうひとつ、先月壁から剥がれて落っこちた巨大ポスターの救済策。 あの件が現在どのようなステイタスにあるかと申しますと、


13112920放置


ポスター、ソファの下に放置中 (笑)。 

皆様に教えていただいた手段のうちどれを用いるのが最善か、いまだに決めきれずにいるのです… 
優柔不断かつズボラでごめんなさい <(_ _)> 

助言いただいた方には申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただきたくお願い致します。 実行したら必ずご報告いたしますので。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ〜

実践レポありがとうございます♪
激落ちくんだと、お手軽そうでいいですよね〜。
傷を付けかねないので気を付けないといけませんが、我が家でも激落ちくんはあらゆる汚れとりに大活躍してます。

調べてみると、激落ちくんシリーズって、すごくたくさん出てるんですねぇ。
メラミンスポンジは、すぐボロボロになるので、クロスタイプも試してみたくなって来ました。

ポスターもどうなるのか楽しみにしています♪

まっしんはやぶさ様

こちらこそ、本当にありがとうございました (^^) 
より省力化できるアイディアをいただいて、たいへん助かりました。 

液体のタイプは知っていましたが、クロスタイプなんてあるんですか。 すごいなあ激落ちくん帝国。 


ポスターもう少しお待ちください (^^; 
目標は年内! ってあと1ヶ月放置するつもりかい! (笑) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)