網戸追加プロジェクトに着手

この夏自作した回転窓用網戸は2点とも掃除機でクリーニングし、来シーズンの使用に備えて埃をかぶらないよう丁寧にポリ袋でカバーして冷蔵庫脇の隙間に収納しました。 

13112506収納

妻が折にふれ 「今年の夏はこの網戸のおかげで本当に快適だった」 とさかんに褒め称えてくれるので、私も (新しい洋服とかバッグとか指輪とか何か欲しいものがあるんじゃないのかという警戒感を拭いきれないながらも) たいへん気をよくしております。 


13112507網戸追加対象

来シーズンはリビングの大きな窓↑にも網戸を追加することにしていますが、さすがにこのサイズになってくるとDIYでは工作精度や完成後の収納面で問題が生じるため外部調達が必要。 という話は先日の記事で書きましたね。 

その記事にてスクープした 「レノホンダ純正網戸モデルチェンジ問題」 は私の思い違いによる完全なガセネタであったことが判明したため、ここはおとなしくジューテックホーム標準の 「網戸専門店アミックス」 謹製の網戸を調達することにしました。 

先日のオープンハウスの際に営業Tさんより伺ったところによると、このアミックス製網戸はオーダーメードで、注文の前に窓枠の採寸が必要なのだそうです。 レノホンダの窓は同一スペック内でも寸法にミリ単位のばらつきがあり、木製窓枠の大きさもそれに合わせて微調整している ⇒ このため、規格サイズの網戸だと最悪の場合窓枠の中に収まりきらないことがある というご説明でした。 思いのほかいい加減アバウトなのは、天然木を使用した製品ゆえでしょうか。 

とにかくそんなわけで、12ヶ月点検の機会を利用して対象窓枠の採寸を行なっていただいたのであります。 

13112508採寸
どうせ来年の夏から使うつもりなら、消費増税前に作ってもらうのが得策と判断したわけです。  


この後、価格確認 → 発注 → 納品 → 設置 というプロセスを踏んでいくことになります。 「取り付けは神楽嶽さんなら大丈夫ですよ」 というTさんの太鼓判にすっかり気をよくしてセルフ取り付けへの意欲マンマンなわたくしですが、本当に大丈夫なのだろうかとの一抹の不安がなきにしもあらず。 

まあうまくいくにしろ失敗するにしろ、結果についてはいずれまたレポートさせていただくつもりです。 お楽しみに♪  


(レノホンダの窓ネタはもう1回だけ続きます) 
(網戸追加プロジェクトの続きはこちらの記事へ)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)