電力契約容量問題、ついに決着

昨日の12ヶ月点検の際、Hさんと共にわが家へ見えた電気工事業者さんの役割は、分電盤の10kVAブレーカーを60Aブレーカーへと交換することだったのです。 

ブレーカーの交換? 

ひょっとしたら覚えて下さっている方もいらっしゃるかもしれませんが、なにぶん昔のことなのでここで改めて経緯 (ブログではこの記事から始まっています) を振り返ってみましょう。 

 (1) 2012年の春、わが家の10kVAという電力契約容量が非常識なまでに過大であることが明るみに。 
 (2) 適切な水準と思われる60Aへの変更が関係者の間で合意され、
 (3) そのためのブレーカー交換工事を1年点検と同じタイミングで実施することになった。 
 (4) ところがいろいろあって (いやべつに何があったわけでもないんですけど) 1年点検が延び延びになり、
 (5) ブレーカー交換工事もそれと仲良く歩調を合わせて延び延びに。 
 (6) このたびようやく1年点検が実施される運びとなり、
 (7) ブレーカー交換工事も一緒に日の目を見ることになった。 

こんな具合です。 
なんともグダグダな展開に見えますが、決してジューテックホームがグダグダな会社というわけではありません。 まああえて言うなら極端に星の巡りあわせが悪かったとか、そんな感じなのかなと (なんだその適当な説明は?)。 


ともかく、2013年11月19日にブレーカーの交換は行われたのであります。 

13112002交換中

分電盤の10kVA用ブレーカーを取り外して60A用に交換中の様子。 家の中の全電源を落としているので、手元灯で照らしながらの作業となります。 


13112001ブレーカービフォーアフター

ブレーカービフォーアフター。 
上の交換前のブレーカーの表示が50Aとなっているのは、わが家の電気が単相3線200Vで引き込まれているため (契約容量 (皮相電力) は 50A×200V=10,000VA=10kVA となる)。 ああ何度書いてもよくわからない… 


13112003電力メーター交換

契約容量を落とすことにより電力メーターも一回り小さい物になるとのことで、こちらも交換を行なっていただきました。 


13112004東電チェック

仕上げに東京電力の人 (ジューテックホームにより事前手配済みであったらしく絶妙のタイミングでお見えになった) がチェックして、全工程終了。 

こうしてわが家の電力契約容量は晴れて適正レベルの60Aとなり、基本料金はこれまでの2,730円から1,638円へと激減することになります (ちなみに今月の基本料金は日割りで精算されるとのこと)。 

これにて一件落着! 




…と言いたいところですが、もう一つ問題が残っていますな。 

――入居以来私が支払ってきた不必要に高い基本料金はいったいどうなるのか?―― 

カッコつけていい人ぶってこの問題については語らずにスルーしたい誘惑に駆られもしますが、それは 「極力包み隠さずに書く」 という当ブログのポリシーに反します。 
それに、皆さんも気になるでしょう? 

そんなわけで本件の帰趨につき簡潔にご説明申し上げますと、今回Hさんより基本料金差額分 (2,730-1,638=1,092円の32ヵ月分) の商品券による支払いの申し出を受け (現金による補填は何かと難しいようです)、快諾致しました。 最近妙に商品券づいていますが、ありがたく使わせていただくことにします。 


わが家の電力契約容量問題は、こうして無事1年半越しの解決を見たのでした。 めでたし×2。 


13112005分電盤


(12ヶ月点検のお話は続きます) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

今日の記事で謎が一個解けました。

10kVAってなんでそんな契約してるんだろー、どんな瞬発力ある使い方してるのかしら、と常々思ってましたので。

・・・すみません、神楽嶽さんのブログ、まだ全部読みきれてないんです・・・

さすが!

こんにちは。
私だったらエエかっこして交換だけで済ませ、基本料金差額分の請求まではしなかったと思います。請求して当然なんですけどね。

神楽嶽さんのブログを参考にして導入したDMMソーラーですが、一年が経過したので電気料金の変化を計算してみました。

電力会社に払ったのが1年間で42,992円で、DMMから買った電気料金が1年分で9,603円、計52,595円になります。
導入前の1年間の電気料金が70,999円なので、昨年は18,408円得してる計算に。

前提条件とか数値の取り方とかいい加減ですが、とりあえず満足できる結果が出たので、これを肴に美味いビールが飲めそうです。

H様

10kVAの違和感に気付かれていましたか。 さすが鋭いですねー 
ようやく解決してホッとしております。 

私のブログは分量だけはかなり多く、しかも大半がしょうもない内容なので、全部目を通すのは困難だと思います。 お読み下さるのは本当にありがたいのですが、どうかご無理はなさらないで下さいね。 

何かコメントをいただいた時に、「それは前の記事に書いたことなのにな…」 なんてことは絶対に思いませんので (^^) 

四ツ谷様

こんにちは。 

貧乏なうえに意地汚くしかも狭量でおまけにコドモなので、こういったことを優しく流してあげることのできない私です (笑)。 HM側もどうやらそれをよく理解して下さっているようで助かっています。 


DMMソーラー導入から1年経過されましたか。 早いですねー 
年間で2万円のプラスなら申しぶんないのではないでしょうか。 費用も4年で回収できますし、何よりも自宅で発電しているという満足感は大きいのではないかと思料します。 

私も嬉しいので、この週末はビールで乾杯させていただきます (^^) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)