不気味ジャック誕生秘話

前回からの続きであります) 

13102701カボチャ

昨日、時は満ちたとばかりにジャック・オ・ランタンの目鼻彫りに着手したわけですが、

13102702惨状
(※自主規制) 

ひっくり返してみてビックリ仰天。 
底の部分が広範囲にわたって激しく傷み、グズグズに柔らかくなってしまっていたのであります。 

うっわあマジかよとゲンナリしながらもなんとか気を取り直し、仮の目鼻として貼り付けていたビニールテープを剥がしてみたところ、更なる衝撃に見舞われました。 

13102703目鼻も

テープで覆われていた部分にも同様のダメージがスポット状にくっきりと。 
まるで不吉な呪術のお面みたいじゃないか。 

どうやら外気に触れない部分が蒸れた結果、腐敗につながったようです。 今後ジャック・オ・ランタンDIYにチャレンジされる方におかれましては是非この失敗を他山の石としていただきたく。 俺の屍を越えていけ。 うぅぅ… 


13102704掻き出し

このまま廃棄してしまうわけにもいかないので悪くなった部分を (泣きながら) 取り除き、その穴から実と種の掻き出しを行いました。 


13102705目鼻も

テープ跡のダメージ部分も同様に除去すると、

13102706ぽっかり

こんな具合に虫喰い状に。 


13102707仕方なく活用

開いてしまった穴は戻しようがないので有効活用することにします。 アートナイフでザクザクとカットしていき、

13102708ジャック・スケリントン

半ば強引に顔に仕立て上げました。 ちょっとナイトメアビフォアクリスマスの主人公ジャックに似ているような似ていないような。 そういえば彼も 「かぼちゃ大王」 を名乗っていた気がするようなしないような。 


13102709LEDキャンドル

昨年のハロウィンで使用した100均LEDキャンドルを取り出してまいりまして、

13102710夜

庭先にて試灯。 

13102711やっぱりコワイ

…やっぱりこわいよう。 


13102712ポーチライトの生贄

せっかく底に穴が開いているのでヤケッパチ気味に玄関アプローチのポール照明に突っ込んでみたら、まるで晒し首であります。 あーははは。 

なんかもうどうでもエエわ。 


13102713虫干し

夜が明けてから、ハロウィン当日まで持たせるためには乾燥したほうがよいのではないかと思いつき、エントランスに放置してみました。 以前の記事コメントで彼方さんに警告された 「G」 の恐怖が脳裏をよぎりますが背に腹は代えられないのです。 

13102714オブジェ?

底面の大穴周辺を集中的に乾かすべく上下逆さまに置いたら、今度はなんだかよくわからない現代アートのオブジェのように。 箱根の彫刻の森とかに置いてそうな。 行ったことないけど。 


ことほどさように迷走しまくるわが家の今年のハロウィンカボチャ、いったいどこへ向かうのでしょうか? 

つづく) 

13102715ティムバートン監督萌え
迷走ついでのうろ覚えシリーズ 「ジャック・スケリントン」。 ファンの方いらっしゃいましたら平にご容赦くださいませ。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり手作りおばけカボチャには呪いがあるようですねwww
でもイベントの趣旨から考えるに、
不気味さを増すことは返って本格的で良い事ではないでしょうか?
ポール照明にさすのは流石に近隣住民にドン引きされそうですがwww
あとGを警戒するならせめて気づかれにくい2Fベランダにて乾燥とかはいかがでしょう?
そしてジャックの絵、上手いです!

彼方様

こんにちは。 

呪われているのは、私の行き当たりばったりでズボラな性格のほうかもしれません (笑) 

呪われついでに申し上げると、不気味ジャック君はハロウィン本番を待たずにお亡くなりになってしまいました(泣)。 近いうちに記事にするつもりですが、今頃は燃えるゴミとして市の収集車で運ばれている頃だと思います。 
ハロウィンカボチャの取り扱いの難しさを身をもって学んだ次第です。 


うろおぼ絵を褒めてくださりありがとうございます (^^) 

サイコーです☆

いつも楽しく拝見させて頂いております♪
ナイトメアやモンスターハイ等が大好物な私にとって、不気味ジャックくんはサイコーにツボにハマりましたw
腐り具合も不気味さが本格的で素晴らしいっ!!
同じクォリティの物を作りたいぐらいです♪
でもGが来るかもしれない恐怖は絶対に避けたい恐怖ですねw

来年、新居が完成しハロウィンの季節になったら、ジャックオランタンの制作をしようと思っていたので、こちらの記事は大変勉強になりました。
生パンプキンは、よぉ~く考えて購入しようと思いますw
ありがとうございました☆

黒薔薇様

こんばんは。 はじめまして (^^) 

不気味ジャックのお話、お気に召していただけたのでしたら幸いです。 
生パンプキンも小さいサイズならあまり問題ないのですが、大きいのはけっこう難物だということがわかりました。 来年チャレンジされるのでしたら頑張ってくださいね。 もっとも、植物全般に疎い私だからこそこんなヒドイことになっているのですけれども… 

黒薔薇さんのブログの生田ばら園の記事を拝読させていただきました。 きれいですね。 わりと近い場所に住んでいるので一度出かけてみたいと思っています。 


よいお家が出来上がることをお祈りしております (^^) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)