伝統工芸と融合したシーリングライト

NECライティングから、飛騨高山の曲げ木技術で作られたLEDシーリングライトが発売されるそうです。(プレスリリースはこちら)  

LIFELED'S (ライフレッズ) LEDシーリングライト」 

 ・飛騨高山の家具メーカー「日進木工」とのコラボーレーション 
 ・シーリングライトの枠飾りの部分に、伝統木工技術による 「曲げ木」 を採用 
 ・曲げ木の枠飾りは、熟練者の手により一つ一つ手作りで製作される 
 ・「ナチュラル」 と 「ダークオーク」 の2色で、8畳用と12畳用をラインナップ 
    ナチュラル・8畳用 「SLDCB08501」 
    ナチュラル・12畳用 「SLDCD12501」 
    ダークオーク・8畳用 「SLDCB08504」 
    ダークオーク・12畳間用 「SLDCD12504」 

 ・明るさ (全光束) と消費電力は、8畳用が3600lm・43W、12畳用が4900lm・57w 
 ・平均演色評価数はRa85 

 ・希望小売価格: 8畳用 84,000円  12畳用:94,500円 
 ・11月11日発売 

 13102101曲げ木シーリング

 日進木工

 
一見すると何の変哲もない円型のシーリングライト、実は枠が手作りの曲げ木で出来ているという、なかなか渋めのコンセプト。 ナチュラル系のインテリアを好む層への訴求を狙った製品ということになるのでしょうか。 

いまどきのインテリア好きはそもそもシーリング照明そのものへの関心が薄いのではなかろうかという気もするのですが、方向性としては面白いと思います。 ウッド大好き人間のわたくしとしては、和室あたりに据え付けて月日とともに色を変化させていく曲げ木の風情を愉しむというのもオツなもんじゃないかと妄想してみたり。 

需給がかみ合わずにうまいこと売れ残って2万円くらいで叩き売られたりしたら即買いなのだがなと腹黒く企んでみたものの、伝統工芸による生産のため数量限定となっており初年度出荷見込みは1,000灯にとどまるという事実の前に雲散霧消しました。 残念。 

そんなわけで、手に入れたい方は売り切れないうちに販売店へ急ぎましょう。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)