洗面台の水はけが悪いと思ったら

1階トイレ脇のミニ洗面台。 

13101711洗面台

最近、どうもボウルの水はけがよろしくないのです。 ちょっと流しただけですぐにボウルに溜まり、ゆっくりと時間をかけて排出されていく様子から、どこかで流れが滞っている疑いが濃厚。 

13101712下

どうにかならないものかと洗面台の下をのぞき込んでみました。 
パイプと洗面台との接続部のネジ (?) を触ってみると、

13101713取り外し

素手であっけなくクルクルと外すことができました (いいのか?)。 

13101714抜く

正面壁の下水管との接続部も簡単にスポッと抜け、

13101715セパレート

パイプの取り外し、なし崩し的にあっけなく完了であります。 

13101716受け

なお取り外しの際はパイプに溜まった水がドバッと漏れてくるので予め下に洗面器など置いておきましょう。(経験者談) 


パイプの内部がどうなっているのかは覗き込んでみても暗くて判然としませんが、取りあえず清掃を試みます。 
ワイヤー付きのブラシなどあればたいへん便利なのですがあいにく所有しておりませんので 「水圧」 に全面的に頼ることに。 

13101717バスルームで

パイプの入り口部分をバスルームの水道蛇口にあてがい、水を勢いよく流すと、

13101718お見せできません
(画像はモザイク処理しております) 

出口よりかなりの量のヘドロ状物体が吐き出されました。 おえ~~ 
見たところパイプを塞いでしまうほどの量ではないものの、生活習慣病男性のコレステロールのように内壁に堆積して水流を阻害していたようでございます。 


13101719良好

水圧ジェット効果で血液サラサラ健康になったパイプを元に戻して水を流してみたところ、水はけはずいぶん改善されました。 ほかと比べると吸い込まれる速度がいくぶんゆっくりのような気がしますが、入居当時からこの程度だったと思うので仕様であると割り切ることに仕様 (※駄洒落)。 



というわけで水はけ問題は無事解決しましたが、作業中に指の間 (ドカベンで殿馬がショパン弾くために手術で切除した部分) を負傷しました。 

13101720負傷
ようやく治りましたが洗髪時など髪の毛が刺さって痛かったよう  

金属製パイプの縁は結構鋭利で凶暴です。 作業の際はゴム手袋などで保護することを忘れずに☆ 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)