富澤商店で

先日、東急百貨店たまプラーザ店地下の 「富澤商店」 で買い物をしました。 

13101603富澤商店

ご存知の方も多いとは存じますが、富澤商店というのは製菓・製パン材料を中心とした手作りナチュラル系食材専門店。 全国に40店舗弱を展開する、自分でパンやお菓子を焼く方々にとっては聖地的な存在のようです。 

13101605戦利品

さっそくですが戦利品。 「聖地」 で 「戦利品」 というのもいささか不穏当ですけれども。 

13101606小麦たんぱく

一つはこれ。 

13101607小麦たんぱくアップ

小麦たんぱく」。 そう、探し求めていた、GOPANで作るお米パンに必要な小麦グルテンであります。 

まさか本当にお麩で代用するわけにもいかないので (というか麩の主成分はタンパク質ではなく実は炭水化物のほうが多いらしい) 妻に相談したところ富澤商店だったらたぶんあるという助言を受け会社帰りに立ち寄ってみたところ果たしてごく普通に置いてありました。 しかも2種類も (ちなみにもう1種類は倍くらいの値段の国産小麦を原料にしたものでした)。 

13101604壮観

まあ強力粉だけでこの眩暈がするような品揃えですから。 米粉パン用必須アイテムの小麦グルテンなんて定番中の定番といったところなのでしょう。 
200グラム入り315円とGOPAN用純正品よりは多少割高になりますが、お試し用としては手頃な容量 (=米パン4斤分) がありがたいのです。 そう頻繁にお米パンを作ることになるかどうかなんて、今はわからないわけですし。 


もう一つ購入したのは、

13101608バーガー袋

何だかおわかりでしょうか。 

13101609バーガー袋アップ

バーガー袋」。 
読んで字のごとく、ハンバーガーを包む袋であります。 10枚入りで210円也。 

たまに開催するおうちハンバーガーショップのハンバーガーはたいへん美味なれどお店とは異なり包み紙がないので形が崩れやすいのが珠に疵。 特に食べかけの物はすぐにバラバラに分解するため皿の上に戻すのが困難で、一度かぶりついたが最後完食するまで両手でしっかりホールドし続けねばならないという避け難い宿命を背負っているのです。 この問題を解消すべく、バーガー袋の入手が急務となっていたのでした。 

さしもの富澤商店といえどもこれはどうかなと思っていたのですが、驚くべきことにしっかり並んでいるじゃありませんか。 
思わず 「何でもあるんですね」 とレジのお姉さんに賛嘆の意を伝えたところ、「ありがとうございます。 つい最近入ったんです」 とのお答え。 これも運命でしょうか (何の?) 



グルメとは程遠い食生活を送るわたくしでも、富澤商店のショーケースを埋め尽くす美味しくて健康に良さそうな食材群を眺めていると、高級スーパーとはまた違った趣きの幸せと癒しを感じます。 
本店が東京の町田駅近くにあるのだということを、今回調べて初めて知りました。 

13101901富澤商店町田本店
(画像は公式サイトよりお借りしました) 

なまこ壁の蔵造りという歴史ある風格漂う建物が 「製菓・製パン専門店」 とのアイデンティティとはいくぶんミスマッチなところも面白いです。 

わが家からそんなに遠くないので、いつか機会があれば一度訪問してみたいと思っています。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)