早くもクリスマスのDIY

先日刈り払ったアイビーの蔓 (つる)。 

13101501つる

これを材料にして、クリスマス用のリースを手作りできないかと思いつきました。 
昨年の次男坊の作品に触発され、私もひそかに自作の機会を伺っていたのです。 

蔓をしばらく保管しておき時期が近くなった頃にトライしようと考えたのですが、傍で見ていた妻が一言、「蔓は日が経つと乾燥して曲げにくくなるらしいよ」。 
というわけで、まだハロウィンも終わっていないのにクリスマスの準備たあ一体どういうことだいダンナなどとつぶやきつつ、その日のうちに着手したのであります。 

まずは骨組みの製作から。 

13101502接合

長めの蔓を残しておかなかったため、数本を麻紐で継ぎ足して、

13101503貞子

大きめのリングを作ります。 

あとはこの骨組みに残りの蔦をひたすら巻き付けるように絡ませていくだけ。 
初めのうちは巻き付ける蔓の両端を麻紐でベースに括り付ける必要がありますが、

13101504徐々に

これくらい密集してくると、絡み合った蔓の間に端を差し込むだけで固定できるようになってきます。 


13101505尖

その際、両端を斜めに切り落としておくと差し込みが簡単に。 くらしのワンポイントアドバイス。 


13101508拡大

巻きの方向は進行方向から見て右巻きに揃えてみましたが、一周するごとに左右を切り替えるなどしたほうが蔓がよりしっかりと固定できるかもしれません。 


13101506太る

一所懸命巻き付けていくと、だんだんそれらしくなってきます。 

13101507使い切り

蔓を使い切った時点でここまで成長。 


13101509カット

ところどころ飛び出た蔓を鋏でカットして、ベースの完成です。 

ちなみに大きさはDAHONの20インチホイールとだいたい同じくらい。 

13101510サイズ

つい欲張って大きくしすぎてしまうあたりに、育ちの悪さが隠しようもなく現れますな (笑)。 


蔓を巻き付けていくうちにだんだんリースらしくなっていくのが楽しくて、脇目も振らずに2時間ほど熱中してしまいました。 
飾り付けについては急がなくてもよいので、これから材料を揃えながらゆっくりやりたいと考えています。 とりあえず松ぼっくり拾いに公園にでも出かけてみましょうか。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

台風どうでしょうか?
こっちも風が強くなってきたので、
そちらはもっとひどいのでは!?
気をつけてください^^
プランターも避難してあげてくださいね^^

いつもながら変な時間にすみません。

リース、丸がキレイすぎや~~っと
ひとりつっこんでましたよ(w
素敵なリースが出来そうで
楽しみにしています(*^_^*)

Aoy様

こんばんは (^^) 

今日は台風のため電車が動かなくなり、体調もイマイチであったため家に引き返して寝ていました。 
たっぷり睡眠を取ったらずいぶん回復しまして、これもけがの功名かなと。 

プランターは昨日妻がしっかり避難させていたので大丈夫でした。 


リースのマル、きれいでしょう? 
こういうところについこだわってしまうAB型のわたくしであります (笑) 

飾り付けのアイディアなどありましたら、また教えてください。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)