窓用ルンバはどうして使い物にならないのか?

13092513張り付く

メイドバイコリアの 「窓ルンバ」(※勝手に命名) は、何故わが家では使い物にならないのか? 

その答えは、 (前回記事のコメントにてまっしんはやぶささんとmegaさんがご回答下さったとおり) 窓の仕様にあります。 

窓ルンバが 「ペアガラス対応」 を謳っているのに対し、わが家の窓はトリプルガラス。 よってNG

 
単純明快な論法です。 

いやいやちょっと待てわざわざトリプルガラス対応と書いていないだけで実際は対応可能なのかもしれんじゃないかと苦しい理屈で悪あがきを試みたものの、そのわずかな希望も対応ガラス厚の制限によりこっぱみじんに打ち砕かれました。 

窓ルンバの対応するガラス厚 (複層ガラスの場合はガラスとガラス間の中空層を合わせた厚さ) が最大15mmとされているところ、わが家のレノホンダ窓の厚さはトータル36mm (ガラス 4mm×3 中空層 12mm×2) と、むやみに分厚いのです。 

13092601カタログ
(レノホンダの当時のカタログより) 


現行レノホンダの厚さはモデルチェンジにより40mmになっているそうですが、どちらにしても完全にアウト。 他メーカーのトリプルガラスも似たり寄ったりでたぶん全滅ではないかと。 (9.27追記: 調べてみたところ、スウェーデンハウスのオリジナル窓は36mm、エリートフェンスターはグレードによって違いがあり、36mm~44mmでした) 

ではペアガラスであれば全て大丈夫かというとそれがそうでもないようで、ペアガラスの中空層の厚さは6mmと12mmの2種類があり (参考:日本板硝子のWebサイト)、ガラス厚を1枚3mmとした時の12mmタイプのトータル厚は18mmで制限値を上回ってしまう。 すなわち、窓ルンバはペアガラスでも中空層6mmタイプの窓にしか対応しないということになるわけです。 


13092602レビュー

この点に関しては楽天のレビューで実際に泣いている人も見受けられ、ペア、トリプルの別を問わず、複層ガラスへの窓ルンバ適用にあたっては慎重を期する必要があると言えそうです。 



こうしてわが家における窓拭き労働からの解放の夢は儚くも消え去ったわけですが、まあ冷静に考えてみれば、仮にガラス厚の障害がなかったとしても窓ルンバ導入の可能性はきわめて低いものとなっていたでしょう。 

何となれば、窓ルンバの価格57,500円を出せば本家ルンバが楽々買えてしまうから。 


13092603床ルンバ780
ハイグレードモデルのルンバ780でも、例えばヨドバシ.comで54,200円 (ポイント10%)。 窓ルンバより安いっす。 


家庭内における床と窓の清掃頻度を比較してみるまでもなく、同程度の価格であるにもかかわらず床ルンバより先に窓ルンバを購入するという行動は、どう考えても合理的とは思えません。 本家ルンバの購入を時期尚早 (もちろんカネもない) として見送っているわが家にとって、窓ルンバに手を出すことのできる道理など初めから存在しないに等しいのでした。 


そんなわけで、窓ルンバはその価格が大きく下がらない限り、

 ・よほどの新し物好き 
 ・よほどのお金持ち 
 ・よほど手の届かない (or 危険な) 窓の清掃に困っている人
 

これらのいずれかに該当する人々専用の超ニッチガジェットにとどまるのではなかろうかと考える次第でございます (実際に購入された方を揶揄する意図はありません。 金がうなるほどあって窓ルンバがトリプルガラス対応であったなら私も使ってみたいです。 SFチックで面白そうだもの)。 




窓まわりということで言えば、「自動キシラデコール塗布ロボ」 だったら10万円出しても買うんですけどね (笑)。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

さすがです

めんどくさいボケに的確に返しをいただいて恐縮ですm(_ _)m

いっそのこと、外壁も窓もまとめて掃除してくれるルンバがあればいいですねw

まっしんはやぶさ様

返信の前に念のため 「トリンドル」 の意味を確認したことは内緒です (笑) 

「家じゅうまるごとルンバ」。 いいですね~ 
ついでに料理とか洗濯とか駅までの送り迎えとか (以下略) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)