窓を拭くルンバ

窓の話題が続くわけですが。 

今朝のNHK まちかど情報室にて、「窓拭き専用掃除機」 というのが紹介されていました。 
日本グリーンパックス株式会社の取り扱う 「WINDORO WCR-I001」 (韓国 Ilshim Global社製) という製品です。 

・2ピース構造の本体が、強力マグネットの磁力でガラスを挟んで張り付く仕組み 

 13092513張り付く

・窓の大きさを自動計測し、上からジグザグに動いて窓を掃除する 

 13092511ジグザグ

・窓の内側は拭き掃除で、窓の外側は専用洗剤で清掃 (※両面を同時に清掃するわけではない) 
・掃除終了後はスタート位置に戻る 
・手が届かない窓や、身を乗り出すと危険な窓の掃除に最適 
・強力な磁石を使用しているため、万が一電池が切れても落下の心配はない 
・リモコンによる手動操作も可能 

・重量: 2.9kg (内面装置 1.6kg 外面装置 1.3kg) 
・対応ガラス厚: 5~15mm (ワイヤー入り、ペアガラス対応) 
・バッテリー: リチウムイオン (充電時間 約150分 使用時間 約90分) 

・価格 57,750円

 
窓に貼り付いて勝手に動き回り、窓をきれいにしてくれるというロボット掃除機。 一言で言ってしまえば 「ルンバの窓版」 であります。 

壁面積に対し窓の占める割合が平均よりも (たぶん) 大きいわが家において窓ガラスの清掃は結構な重労働。 一緒に放送を見ていた妻も 「コレ欲しい!」 とにわかに色めき立ったのでしたが、


買いません。 


と言っても今回は 「国内メーカー製じゃないところが気に入らん」 とか 「価格が高すぎて手が出せん」 といったお馴染みの理由からではなく、


買ったとしてもわが家では使うことができないから 


であります。 


さて突然ですがここで問題。 

この 「窓用ルンバ」 がわが家では使えない理由とは何でしょう? 


(ベタな引きで申し訳ありませんが続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

もしかして・・・

トリンドルガラスだから?

今回は当てます!

やっぱりペアガラスだからですかね?

まっしんはやぶさ様

そうそう、ちょっと前だけどCMで 「てへぺろ」 って可愛かったんだよねー ってちがーーーーう!!! 


ノリツッコミこれでよろしかったでしょうか? 


トリプルガラス、正解でございます。 

mega様

正解です! 

正確には、単にトリプルガラス対応と書いていないだけで本当はトリプルでも大丈夫なんじゃないの? と思ったら実は…  という感じで続くのですが。 
ややこしいですね (笑) 

詳しくは後編にてご説明いたします (^^) 

No title

お久しぶりです^^
窓用ルンバが出たんですかe-317
と・・我が家の窓を見てみたら・・汚い!!
ルンバは大活躍ですが、窓だといちいち移動させなきゃいけない
からそんな便利でもない感じが。。
どうなんでしょうね??

リンゴ66様

ご無沙汰しております (^^) 
サロンにはすごいマシーンが入ったようですね。 
順調なご様子で何よりです。 

窓ルンバの窓から窓への移動問題は、私も脳内シミュレーションしてみました。 
たぶん、かなり面倒な作業になると思います (笑) 

窓の厚さの問題でどちらにしてもわが家では使えませんが、使用場面を相当選ぶ製品みたいですね。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)