スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空からわが家を見てみよう

大昔に似たようなタイトルの記事を書いたことがありますが、今回は掛け値なしの 「空から」。 

13092001空から

グーグルマップの航空写真に写ったわが家の姿であります。 

13092002家を

昨年の7月時点では更地でしたので、本日までのどこかの時点で更新されたということになりますな。 
ストリートビューの撮影車はネットなどで取り上げられているのを見かけますが、「グーグルマップ撮影専用ヘリコプター」 みたいなものもコッソリ空飛んでたりするのでしょうか。 

ちなみにストリートビューのほうは未だ変わらず、今となっては懐かしい建築予定地の牧歌的光景が広がっております。 

13092003ストリート

これもそのうち更新されることになるのでしょう。 


まあしかしあれですね。 ここまで鮮明な画像が (勝手に) 撮影され、全世界へ向けて (勝手に) 公開されていることを考えると、2枚目の画像でやったような周辺の建物にぼかしをかけたりする行為にいまさらどれほどの意味があるのかと考え込んでしまいますね。 

微妙に寒気すら感じます。 
「監視社会の悪夢が一企業の手により現実のものとなった! ビッグ・ブラザーの正体はIBMではなくグーグルだったのだ!」 とかなんとか。 

一昔前のディストピアSFみたいな妄想に囚われていても出口はどこにも見えないのであり、ここはひたすら流れに身を任せ享楽的に刹那的にあってもなくても構わない利便さを享受していくしかないのかなとため息交じりに思うものであります。 スマホもタブレットも持ってないけどネ☆ 



そういえば最近立て続けに通りでご婦人に道を尋ねられる機会に預かりましたが、いずれの方も、スマホ画面のグーグルマップを指差しながらの 「こちらへはどう行けばよいのでしょうか?」 という質問スタイルでした。 
機械がいくら便利になっても自ずから限界はあるのだなとの感慨を抱くと同時に、「最後には他人に道を尋ねる」 という行為が普通に行なわれ受け入れられている限り、この社会もまだまだ捨てたものじゃないとちょっぴり心強く感じた次第。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

航空写真

ほ~綺麗に写ってますね
ストビューまであるとは、やっぱり都市部近いからかな
うちの場合はGoogleMapじゃ詳細画像がなくてモザイクです(^^;
当然ストビューなんか影も形も無し(笑
Yahooの地図の航空写真だとちゃんと家が確認できる程度の写真があるんですけどね

近くにダイハツの工場があって、そこにはテスト走行用の
オーバルコースがあってなかなか迫力ある画像です
昔忍び込んで走ったってのがいるとか
リアルな画像があると、想像力が刺激されますね
プライバシー等色々問題あるけど、やっぱし楽しいかも

魔流様

こんにちは。 
ご返事が遅くなり申し訳ありません。 

わが家は都会のイナカなので、高精細航空写真もストリートビューもかろうじて引っ掛かったというところでしょうか。 

>想像力が刺激されますね 

記事ではあえてネガの面ばかり強調してみましたが、おっしゃる通りだと思います。 
行ったことのない場所をストリートビューでグリグリ巡ってついつい10分くらい過ごしてしまうことがありますが、何というか、「デジタル技術により実現したノスタルジー」 みたいなものを感じますね。 


おかしな奴が使い方を間違わないでさえいてくれれば問題はないのかなと。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。