スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内ドアの不具合調整

わが家の居室用ドアは、大建工業のRⅢシリーズ (デザイン:D3 色:ネオホワイト) で揃えています。 

13091801大建工業ドア

このうち、1階トイレ用ドアの調子がよろしくありません。 扉を閉じる際、どこかに軽く衝突する感触があるのです。 
観察してみたところ、扉が枠の上部に干渉していることが判明しました。 

13091802当たる


プラスドライバー片手に、さっそく直しにかかりましょう。 
ドア上下に取り付けられている蝶番のうち、上のほうを調整します。 

13091804固定ねじ

まず、ドア側のプレート (調整丁番) の上下2箇所の固定ネジを緩め、

13091805調整ねじ

続いて中央右側のネジを回し、扉の左右位置の微調整を行ないます。 
このネジを緩める (逆時計回りに回す) と、扉が蝶番側に引き寄せられ、枠との干渉が解消されます。 
(なお、今回は触りませんでしたが、左側のネジは扉の前後位置調整用とのこと。) 

13091809ダイケンユーザーサポート

作業は、大建工業Webサイトのユーザーサポートページを参考に行ないました。 
調整方法が詳しく説明されており、非常に助かります。 自分で対処するとプチDIY感も味わえますし。 

13091806調整完了

こうして、調整は難なく完了しました。 
扉が一切の抵抗なくスムーズに枠内へ収まるようになり、これで微妙なストレスから解放されたYo! 


…と喜んでいたら、調整から数日後こんどは開閉時にキーキーと耳障りな音を立てるようになりました。 なんということでしょう? 
上下の蝶番の傾きのバランスが崩れたとかそういうことでしょうか。 簡単なようで奥が深いなあ… 

上下蝶番のバランスを確認しながらの微調整なんていかにも面倒そうなので、そのうちKURE5-56あたりで安直に解決を図ろうと目論んでおります。 プチDIY感はどうしたプチDIY感は。 



ところで、今回の記事を書くにあたりダイケンRⅢシリーズのページを眺めている時に、犬や猫の尻尾を模した可愛らしいハンドルがラインナップされていることを知りました。 

13091807犬猫ハンドル

つい最近ある方のブログで拝見して、てっきりどこかの建具用おしゃれアクセサリー専業メーカーの品物だとばかり思い込んでいました。 大手メーカーである大建工業の、しかも汎用シリーズ向けオプションであったとは意外です。 標準ラインナップに入れているからには、それなりの数が出るものなのでしょうね。 

むさ苦しい息子二人のわが家にはとんと縁がなさそうですが、孫娘でもできたら考えるかのうバアさんや。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。