スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適なんて簡単

高気密高断熱を売りにする住宅の広告などで

真冬でも家の中では半袖です♪

などと嬉しそうにコメントしている人は、やはり、

真夏でも家の中ではダウンジャケットです♪

なのだろうか? 

という疑問を、(わりと本気で) 感じることがあります。 


13091212外は雪でも家の中は半袖
(イメージ) 


べつに高気密高断熱じゃなくたって、家の中で 「快適」 に過ごすことは十分可能。 

ツーバイ工法であろうが在来工法であろうが木製サッシであろうがアルミサッシであろうが輸入木製ドアであろうが国産アルミドアであろうが発泡断熱材であろうがグラスウールであろうが外断熱であろうが内断熱であろうが全館空調であろうが部分空調であろうがレンガ積みであろうがサイディングであろうが北米であろうが北欧であろうがスウェーデンであろうがデンマークであろうがノルウェーであろうがフィンランドであろうがシベリアであろうがツンドラであろうがイヌイットであろうが、
そういった諸々のことどもとはパーフェクトに無関係に、

冷暖房器具を自分が 「快適」 と感じるまで稼働させればよろしい。 

それだけ。 

「いやいや、そのために必要なランニングコストがぜんぜん違いますから!」 

とおっしゃられても、それは所詮相対的な話。 月5万円の電気代を安いと思う人もいれば、月1,000円のガス代を高いと感じる人もいらっしゃいます。 

「いやいやいやいや、ランニングコストが高いことはすなわちエネルギーの無駄遣い、ひいては地球環境の破壊という大問題につながりますから! (キリッ」 

と反論されたら、それはまさしくおっしゃるとおり。 
是非ともこの冬は、暖房の設定温度を下げて長袖を着用してください。 



家の性能を誇らしげに語る前に、「冬に半袖でないと 『快適』 と感じることのできない感覚」 のほうをまずどうにかすべきなのではないかと強く思う次第。 

ましてや、(そうした主張ととかくワンセットになりがちな) 自社の優位性を強調するために他を貶める行為は品性下劣に過ぎる。 

そういった意味から、冒頭に挙げたような広告には爪の先ほども共感することのできない偏狭なわたくしなのであります。 



…うちみたいな輸入住宅系に多いんですけどね、その手の宣伝 (笑) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます。

こんにちは!

毎日パワフルに楽しい記事を更新で凄いですね~!
酷暑でも元気保てるのはお家の性能が良いからかしら(笑)

>べつに高気密高断熱じゃなくたって、家の中で 「快適」 に過ごすことは十分可能。

仰る通りですね~!まあ、我が家の場合は電気代下げるために、冷房要らずの地下室に潜り込む地底人生活で対応してますが。。。


>家の性能を誇らしげに語る前に、「冬に半袖でないと 『快適』 と感じることのできない感覚」

我が家に誇る程の性能があるかわかりませんが、輸入住宅全体に関して言えばどこも高気密高断熱を謳ってますよね~!

ただ、冬に半袖でないと 『快適』 と感じることのできない感覚というのは半分納得できるのです。

お若い神楽嶽さんなら問題ないでしょうが、所謂更年期障害に嵌った人々は年中身体が火照るので半袖でないと快適ではないかもしれませんね~!
私も家の中では、冬でもTシャツ短パンでないと暮らせません。ですので夏は地獄です。

お年寄りは労わりましょう!自慢したがるのも癖ですから(笑)

>自社の優位性を強調するために他を貶める行為は品性下劣に過ぎる。 

これには、深く頷かされます。
建設業界全体が古い体質なのか、監督官庁が甘いのかわかりませんが、大手HMでも小さな工務店でも多いですよね~。

まあ、ここで企業体質も社員教育もわかりますね。我が家の担当はそういう事だけでなく、神経質な程言葉を選び説明でき&金銭感覚が似ていたので信頼おけたので、決定要因となりましたね~。

新年過ぎるまで土曜日休み返上となり・・・たま~~~~にしか覗きに来られませんが、纏め読みを楽しみに来ますので宜しくです。

最後に、奥様の無事と新しい車の納入良かったです♪

pikotan様

こんばんは。 お元気でしたか? 

「冬でも半袖」 やむなしのお話、よく理解できました。 人にはそれぞれの事情というものがありますよね。 更年期云々の話も、詳しくはお話できませんが、私の身近にも実例があります (そちらのケースでは必ずしも 「冬半袖」 につながっておらず、そのあたりがまたややこしいところですが…)。 

いずれにしろ軽率な発言であったと反省しています。 ご指摘いただき、心から感謝いたします。 ありがとうございました <(_ _)> 


冷房要らずの地下室、いいですね~~~ 
地下室にはそんなメリットもあったのかと驚くとともに、羨ましくて仕方がありません (笑) 
うちの床下にも穴掘ってみようかな… 


今日は新車で初のドライブに出て、横浜で食事をしてきました。 
健康な家族とともに新しい車で出かけてうまいものを食べて帰ってくる。 これ以上の幸せはないです (笑) 


pikotanさんも充実した毎日を送っていらっしゃるようですね。 頑張ってください。 

ほどほどに

夏でも冬でも、うちはほどほどにですね、冷暖房
というより、非常に冷暖房の効率が悪い作りにしてるうえに
そもそも冷暖房機具が十分足りてない(^^;
なわけで、夏はパンツ一丁・・・・冬は毛布かぶってたり・・・

最近Youtubeなどの海外の動画(主に日本を紹介)のコメントを
翻訳して紹介されてるブログが結構あるんですが
以前日本に住んでる外人の方がコタツや日本家屋の暖房事情を動画にされてたんですが、その動画のコメントみると
日本人はあんなので寒くないのか?ってのが多かったですね
日本の場合は部屋個別の暖房が多いし、アメリカとかだとセントラルヒーティングで家中同じ温度だったりだからでしょうかね

魔流様

こんにちは。 

私も 「ほどほど」 がいちばんと考えるタイプなので、「冬でも半袖」 に必要以上の拒絶反応を示してしまうのかもしれません。 

外国人の日本の冷暖房事情に対する反応のお話は非常に興味深いです。 よくは知りませんが、「冬半袖」 は欧米発 (とくに米国? 北欧についても、居住経験のある日本人が屋内の暖かさに言及しているブログを見かけたりもしましたが) の文化なんでしょうね。 

必要に迫られてそうしているケースは別として、ガソリンがぶ飲みのピックアップトラック大好きな国のエネルギー感覚まで無批判に真似てしまうのはどうなのかと、行き場のない苛立ちを感じている次第です。 

そのうちマイノリティになってしまいそうで怖いですが (笑) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。