スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーラーをめぐる冒険 (自動車事故の顛末 その16)

その15からの続きです) 

もし車両新価特約が適用されなかったらどうするか? 
第一の選択肢はもちろん 「修理して乗り続ける」 ですが、事故のダメージがフレーム部へ及んだことを考慮し、「新車への買い替え」 の可能性も視野に入れていました。 

言うまでもなくその場合は、事故前と同じ車というわけにはまいりません。 修理費相当として支払われる保険金の額が最大でも130万円程度では、必要な追い金が多額すぎて家計が破綻しかねないからです。 修理となったら新車としての評価損 (格落ち・査定落ち) も相手損保へガッチリ請求しようと決意を固めてはいましたが、それもうまくいって30万円程度の上乗せにとどまり、ゴルフヴァリアントの新車価格との乖離はいかんともしがたいものがありました。 

そんなわけで、コミコミ200万円以下 (それでも相当しんどいんですけど) で手に入れられそうな候補車を急遽リストアップし、それぞれのディーラーをはしごして回りました。 新価特約適用の連絡を受ける前の週末、8月17日 (土) のことです。 

以下、その時のインプレなどを簡単に。 


日産 ノート 

13090501ノート

デザインは私好みであり、発売当時から気になる存在でした。 燃費が良いところも経済的で好印象。 ただ、車格の割に支払いが意外に多額になるのがちょっと痛いです。 


スバル インプレッサスポーツ 

13090502インプレッサ

実は昨年の車選びでも隠れた候補だったのですが、納期の長さがネックとなって本格的な検討の俎上には載らなかったのです。 今回訪れたディーラーには実車がなく、試乗が出来なかったのが残念。 なんとなくですが、XVのほうにセールスの重心を移しているような印象がありました。 


トヨタ オーリス 

13090503オーリス

とんがったデザインはわりと好きな部類に入るのですが、妻を説得できるかが最大の課題。 試乗させてもらったところ、乗り心地や動力性能はノートよりもはるかに良いものに感じました。 なお 「シャア専用」 については是非一度お目にかかりたいとは思いますが自宅の駐車場には置きたくないですねえ (笑)。 


各ディーラーで応対して下さった営業の皆さんへは、今回は顔合わせ程度、事故車の新価特約が下りなかった時に本格的な商談に移らせていただく意向であることをあらかじめお伝えしておきました。 そんなモヤモヤした空気満載の客に対して皆さん親切にいろいろと説明して下さり、また、事故や保険に関する相談に乗っていただいたりもして、たいへん感謝しています。 (ちなみに、以前の記事で書いた 「ディーラーの営業さん全員が 『保険会社が100対0以外の事故で代車費用を支払ったという話は今まで聞いたことがない』 と口を揃えた」 というのは、この時のエピソードです) 




さて、フタを開けてみれば結局新価特約は下りることになり、保険金270万円の予算で車の買い替えが出来ることになりました。 べつに同じ車種を買わねばならないという縛りがあるわけではないため、予算さえ合えば国産を含めどこのディーラーでどんな車を買ってもOK。 楽しい新車購入検討を、一からやり直せるわけです。 

で、(これまでも何度か書いているとおり) 結論としては同じVWディーラーでお世話になることにしたのですが、これはかなり早い段階からそう決めていました。 
事故代車の手配から始まって、保険会社とのやり取りや修理費用の見積もり対応などで忙しく飛び回ってくれた営業Eさんの恩を仇で返すような真似はとてもできないと考えたのが最大の理由です。 

彼の念頭に次の車も是非自分の店でという目論見があったであろうことは想像に難くありませんが、それは営業マンとしてはある意味当然のこと。 動機が何であろうとわれわれの力になって下さった事実に変わりはないのであり、そこで 「ありがとうございました! 次の車は○○で買います! じゃそういうことでっ!」 と華麗に裏切れるほど人間がドライには出来ていないのであります。 

もちろん、大前提として、10ヶ月乗った車に十分満足と愛着を感じており、次も是非同じゴルフヴァリアントで という気持ちがあったことは言うまでもありません。 「慣れ親しんだ車がいちばん」 というのもいい加減ジジむさい思想だと思いますが (笑) 


ところが、事はそう単純には進まなかったのです。 


続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。