大天使 (自動車事故の顛末 その9)

その8からの続きです) 


妻: 「ガブリエルのドライブ、すごく気持ちよかったよね~」 

私: 「ガブリエル? 何それ?」 

妻: 「何って、代車で貸してもらった車の名前じゃない」 

私: 「………ああ、カブリオレのことね」 


(以上、ほぼ実話) 



××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

事故の翌日、愛車の修理 (その時点では新価特約の適用は想定していませんでした) の件でVWディーラーと相談した時のこと、修理期間中の代車についても伺ってみました。 

こちらが自分の保険で代車特約を付けていない旨を伝えると、担当営業Eさんは声を曇らせ、とても言いづらそうにこうおっしゃるのです。 

「神楽嶽さん、申し訳ありませんが、このような場合は基本的にこちらから代車をお出しすることは出来ないんですよ…」 

理由を伺うと、ディーラー経由で自動車保険に加入するお客さんに万が一の備えとして代車特約の付帯を熱心に勧めている一方で、特約を付けていない私のような客に代車を提供しているようでは不公平になってしまうから とのこと。 

なるほどそりゃそうです。 ディーラーに勧められて付帯した特約が、実は付けても付けなくても同じだった ということになるわけですから。 私がそのお客さんの立場だったら絶対怒ると思う。 

ご説明に納得し、必要ならレンタカーでも借りればいいさと潔く諦める気持ちになったのですが、Eさんが調整に飛び回って下さったようで、最終的には期間限定で代車を貸していただけることになりました。 もちろん修理完了までの全期間というわけにはいかないものの、車無しではいささか不便な場所に住む者としては間違いなくありがたい申し出であり、遠慮なくお受けすることにしたのであります。 


で、修理のためディーラーへと引き取られたゴルフヴァリアントの代わりにわが家の駐車場に収まった車がこちら。 

13082701ガブリエル

冒頭の夫婦コントでもお察しいただけたとおり、前回ご紹介したゴルフ カブリオレは、実はディーラーから貸していただいた代車でした! というオチであります。 

わたくしとしては、「ケチで貧乏で小心者の神楽嶽がカブリオレみたいな趣味車を持てるわけがないよねっ☆」 という感じの軽いノリで書いた冗談記事であったわけですが、よく考えてみればそんな私の性格やライフスタイルをご存知の読者様は限られているわけでございまして。 
前回記事にてコメントを下さった彼方様をはじめ、カブリオレを買ったと勘違いされた方々におかれましては、深くお詫び申し上げます。 ゴメンナサイ <(_ _)> 


さてそれにつけてもゴルフカブリオレ。 
走行距離1000キロちょっとのほとんど新車で、下世話な根性でググった価格は私の車のなんと1.5倍以上であります。 

「えっ? こんな高級車貸して下さるんですか? 大丈夫なんですか? 本当にいいんですか?」 と本気でうろたえながらも、いざ貸していただくやいなや 「せっかく人生初のカブリオレなんだから思いっきり楽しまなくっちゃね♪」 とばかりに子供の習い事の送り迎えなんかでも常にフルオープンで走行する始末 (笑)。 道行く人々からは 「あぁカブリオレ手に入れたばかりで有頂天になっているひとがいるなあ」 と失笑を買ったことでしょう。 まあ、ある意味その通りなんですけれども。 

夏休み中には、秦野の戸川公園まで往復100km強のドライブに出掛けたりもしました。 東名高速のオープン走行は怖くてできませんでしたが (どうせならやっておけばよかったかと少々後悔中)、秦野中井インターから公園までの緑豊かな道を風を巻いて駆け抜けるのはすごく気持ちよかったです。 

途中から新価特約の適用により 「事故車の修理待ち」 から 「新車購入・納入待ち」 へと位置付けが変わったことも影響したのか貸出期間は延長していただくことができ、結局19日間という長期にわたってお借りすることになりました。 



返却した昨日の晩、妻がしみじみと言うには、事故に遭って落ち込んだ気持ちがあの車のおかげでずいぶん和んだと。 これまでに経験したことのないオープンドライブの非日常的な愉しさが、事故後もしつこく居座っていた嫌な感覚を洗い流してくれたように感じたそうです。 

「ガブリエル」 は妻の言いまつがいにすぎませんが、ゴルフカブリオレはわれわれにとってはまさに癒しをもたらす天使そのものだったのかもしれません。 なんちゃって。 


VWディーラーと営業Eさんに感謝です。 


続きます) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

神楽嶽さん おはようございます!!

気分転換になってとっても良かったですね!!!
そしてガブリエル(wに癒されて、楽しい時間を
過ごせたようで、少し安心しました!!
私もオープンカー乗ってみたいな(*^_^*)

納車がえらく早いのと、
納車にしては、トランクの水アカ!?水滴が!?
気になりました(w
細かい!?(w

私鋭いですよ~~~~浮気はできませんよ~~~~
怖いですよ~~~~~(w

でも本当にカッコイイ車でしたぁ!!!

Aoy様

おはようございます。 
というか本当にお早いですね (^^) 

オープンカーは楽しいです。
昔から一度乗ってみたいと思っていたのが、まさかこんな形で実現するとは思いませんでした。 
人生何が起こるかわかりませんね。 


トランクの水滴ですか。 恐れ入りました。 
香水の残り香とか、ワイシャツの襟に口紅とか… 

女の人はコワいですね。 
気をつけます (笑) 

No title

車両本体価格の所でおかしいなとは思ったんですけどねw
保険の代金に上乗せするにしても、あまりにも大きなオプションなのでwww

でも最後の写真のあまりにも楽しそうな口元に、これを選んだのかなぁ~?と思ってしまいました(^^;

でもガブリエルなんて偶然による素敵な命名ですね、奥様☆
本当に羽がはばたくようなイメージの車ですものね。

因みに騙された悔しさからカブリオレの語源を調べてみたら「飛び回る子ヤギ」といった所のようです。これまたイメージに納得です。

彼方様

昔から冗談のつもりでしょうもないホラを吹く癖がありまして… 
悪気がなきゃいいってもんでもありませんよね。 

本当、すみませんでした <(_ _)> 



いやー、借り物の車とはいえ、心から楽しかったんです。 
今回掲載した写真はまだマトモなほうで、他人様にはとてもお見せできないアホ面写真も多数 (笑)。 

もっと歳とって大きな車が要らなくなったら、小さなオープン2シーターもいいなあなどと真面目に考えてしまいました。 

飛び回る子ヤギのようなジジイ というのもオツなもんです (笑) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)