スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰まらない重曹スプレーの話

こちらの家へ越して来たあたりから 「エコ掃除」 に目覚めた妻の主導により、「重曹水スプレー (市販の重曹を水に溶かし、無印のスプレーボトルに入れたもの)」 がわが家の屋内清掃における重要なポジションを占めるようになりました。 

13081701重曹

それは大いに結構なのですが一つだけ難儀していることがひとつ。 スプレーノズルが頻繁に詰まり、噴射しなくなってしまうのであります。 

調べてみると、溶け残った重曹がノズルに詰まるのが原因らしいです。 
詰まりを防ぐためには、

 ・一所懸命振って溶かす 
 ・水ではなくぬるま湯を用いる 
 ・重曹を入れすぎない(100ccに小さじ1が目安) 

などの対策が効果的なのだとか。 

そのほか、多少手間はかかりますが、重曹沸騰水 (重曹熱分解水) にしてしまうのも有効だそうです。 加熱により完全に分解してノズル詰まりの心配がなくなるのに加え、炭酸水素ナトリウム (NaHCO3) から炭酸ナトリウム (Na2CO3) へと変化することでアルカリ性が強まり、通常の重曹水 (炭酸水素ナトリウム水溶液) に比べ洗浄力が向上するとのこと。 

面白そうなので、重曹沸騰水をDIYしてみることにしました。 
(上記の記述も含め、こちらのサイトを参考にさせていただいております。) 

13081702ホーロー鍋

鍋に水を張ります。 アルミ鍋は重曹と反応して黒く変色してしまうためNGとのことなのでホーロー鍋を使用しました。 

13081703分量

重曹を用意します。 分量の目安は、水1カップ (200cc) に対し小さじ1程度で。 
なお、水1カップに重曹40グラムの割合で 「濃縮タイプ」 を作り、必要に応じて薄めて使用するという方法もあるそうです。 

13081704沸騰

鍋を火にかけて沸騰させます。 

13081705投入

そこへ重曹を投入。 シュッという音と共に泡立ちますが慌てなくても大丈夫。 
濃縮タイプを作る場合は、一度に大量に入れると激しく泡立つので、様子を見ながら少しずつ入れるようにして下さい。 

13081706そのまま5分

弱火にしてそのまま5分ほど沸騰させれば、

13081707完成

完成であります。 

13081708ボトルへ

無印スプレーボトルに詰めましてと。 




こうして出来上がった重曹沸騰水、さっそく使ってみました。 
用途は、汚れてしまったサーモタイルの清掃であります (というかこのために作ったんですけどね)。 

作業工程はあきれるほどに単純。 

13082001スプレー噴射

重曹沸騰水をタイル表面にスプレーし、

13082002メラミンスポンジ

メラミンスポンジにて、

13082003こするべし

左ワキ、えぐりこむようにこするべし! 
ただそれだけ!! 

13082004キレイ

1時間ほど汗まみれで格闘した結果、美しくなりました。 

もともと色に濃淡のある仕様のため真っ白にはならず、必死で磨いているうちにオリジナルの色なのか汚れなのかがだんだんよくわからなくなってきたりもするわけですが、「いや、最初からこういう色だったはずだ! そうに違いない!」 と自分自身に力強く言い聞かせるのであります (笑)。 

肝心の洗浄力ですが、沸騰重曹水の前に試した通常の重曹水よりもパワフルであるように思えます。 
私としては、ノズル詰まりのストレスから解放されたことが何よりも嬉しいですね。 


そんなわけで沸騰重曹水、オススメであります。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。