ベルリンの壁とフォルクスワーゲン

先日、ベルリンの壁を見てきました。 

13080512ベルリンの壁

これがそうです。 ごく一部分ではありますが、もちろん本物。 
表面のペイントはフランス人アーティスト ティエリー・ノアール氏の手になるものなのだとか。 

13080513テュフ

テュフ ラインランドというドイツの企業が自社の敷地内に設置し、一般公開しています。 


場所は横浜市の都筑区。 


13080514碑

テュフの日本法人が、日独親善、永遠の平和と自由への祈りを込めて設置したのだそうです。 詳しい経緯はわかりませんが、粋なことをしますねー 
日本に居ながらにしてベルリンの壁を見ることが出来るとは思いませんでしたよ。 



13080511ワーゲン

で、どうしてわれわれはそんな所にいたのかと申しますと、愛車ゴルフヴァリアントのディーラーがテュフ ラインランド ジャパンの目の前にあるからであります。 
ベルリンの壁情報は以前営業さんから教えていただいていたので、車の修理を待つ間、妻と共に暇つぶしに見学したのでした。 

ちなみに今回修理が必要となった車のトラブルというのは、走行中スピードが突然20km/h程度まで落ちてしまい、いくらアクセルを踏んでも加速しなくなる というもの (EPCとESPの警告灯が点灯。 一度エンジンを止めて再始動することで取りあえず症状は治まる)。 

ディーラーの説明では、エンジンに異常は生じていないのに失火が発生したとコンピューターが過敏に反応した結果起こる症状だそうです。 コンピューターのプログラムを書き換えれば完治するとのこと。 
大事に至らずホッとしましたが、聞けば同型のエンジンでは比較的よく見られるトラブルなのだそうで、だったら新車納車の前に予めプログラムを書き換えるようにしていれば回避できたのではないかと思った次第。 きっといろいろとシロウトにはわからない事情があるのでしょうけれども。 

ともあれ、帰省ロングドライブの前でよかったです。 
高速道路走行中に前ぶれもなく20キロくらいまで減速されたりしたらシャレになりません。 



13080515ビートル

プログラム書き換え中に発生したプチトラブルのため対応に時間がかかるとのことだったので、先に帰宅することにしました (車は3時間ほどのちに無事戻ってきました)。 
その際に貸していただいた代車が、写真のニュービートル。 初めて乗りました。 ガッチリした走行フィールで実に走らせやすく、帰宅ドライブが楽しかったです。 


2台目の候補にしよう。
(空しいウソ。 どうしてこういうしょうもないことばっかり言うかな…) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)