HEMS導入するなら、今でしょ?

先週末、郵便受けに投げ込まれたチラシの中にこんなのがありました。 

13072201YSCPチラシ

いつもの胡散臭い太陽光工事の広告と思って即座に破り捨てようとしたのですが、ふと眺めてみると様子が違います。 

13072203壱萬円

 ・横浜市の補助金利用により 「HEMS」 を有利な条件で導入できる。 
 ・通常16万円のところ、自己負担1万円で設置可能。 
 ・ついては認定事業者であるうちの会社でHEMSを導入してみませんか?
 

という宣伝でした。 

ちなみにHEMS (ヘムス) というのは、Home Energy Management System の略語であり、

 (1) 家庭内の電力使用量の 「見える化」 
 (2) 節電の為の電気機器制御 
 (3) 太陽光や蓄電池の制御 

こういった管理・制御を行なうシステムのことであります。 
これまでHEMSは太陽光や蓄電池とセットというイメージを何となく持っていたのですが、(1) や (2) のメリットは太陽光等とは関係なく享受できるということで、HEMS単体での導入にも十分意義を見出せそうです。 

興味をそそられて調べてみたところ、横浜市が次世代エネルギー・社会システム実証を目的に推進している 「横浜スマートシティプロジェクト (YSCP)」 の一環としてHEMS導入の補助を行なっており、本年度のモニター申し込みを9月30日まで受け付けている (受付件数 1,500件 補助額が予算に達し次第終了) ということがわかりました。 というか横浜市民のくせに今までぜんぜん知りませんでした。 


13072202今でしょ

もはや日本全国津々浦々で使い倒された 「今でしょ」 の引用がうすら寒い雰囲気を避け難く醸し出す今回のチラシの主はエネテックという会社ですが、YSCP実証HEMS等導入事業のページによればこちら以外にも50以上の事業者が認定を受けているようです。 
中でも太陽住建という会社は、1万円どころか 「負担額ゼロ」 での提供を開始したとのこと (→ ソース)。 

負担額ゼロ。 
なんちゅう甘美な響きだ。 


東京電力の 「訪問コンサルト」 に日別・時間帯別電力使用量モニタリングの期待を寄せながら手ひどく裏切られたという過去を持つわたくしの目にHEMSの電力 「見える化」 機能はキラキラと光り輝いて映るのであり、しかもそれがタダで手に入ると聞いてしまっては黙って見過ごせる道理がございません。 

そんなわけで目下、HEMS導入検討を本気で推進中であります。 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)