スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルックおふろの防カビくん煙剤の実力を判定する

本日は7月20日。 

13072001防カビくん

「防カビくんの日」 でございます。 

前々から申し上げているとおり、前回の燻蒸から本日までの、梅雨を挟んだ2ヶ月間が最大の山場。 年間を通じて最も湿度が上がると思われるこの時期に、防カビくんパワーはどこまで発揮されたのか? 

これまでの10ヶ月、5回に及ぶ銀イオン燻蒸の成果が、いま試されるのであります。 

13072002現状チェック

期待と不安に震えつつ浴室の扉を開け、確認作業に取りかかりましょう。 

13072003エプロンを外して

浴槽のエプロンを外し、

13072004内部

浴槽の内側をチェック。 
うん、ここにはカビの姿は見当たりません。 

13072008裏側

角度を変えて見ても問題なし。 キレイなものです。 

13072005隅

防カビくん導入のきっかけとなったカビは確かこのあたりにの壁面に発生していたと記憶していますが、今回は大丈夫ですね。 

いっぽう、取り外したエプロンのほうには、

13072009底面

水分の残りがちな底面と、

13072006カビ

裏側の端のほうに、少しずつ黒カビが見られます。 
この部分は昨秋の防カビくん初回施工後も毎回見られるウィークポイントなので、許容範囲としましょう。 


13072010スツール裏

それから、盲点になりがちなのがバススツールの脚の裏側。 
防カビくん施工以前はうっすらとカビが出たことがありますが、今回は問題ありませんでした。 



以上でチェックは終了。 

エプロン裏のウィークポイントを除けば、カビ被害はゼロという結果となりました。 
多湿な季節に2ヶ月間、カビキラー等による特別な対策を一切行わない中でのこの成績は、文句なしに合格と判定します。 

防カビくんおめでとう! 
ライオンさんおめでとう! 


ということで、「防カビくん勝手に長期モニター活動」 の延長を決定。 
さっそく6回目の燻蒸作業に取りかかります。 
 
つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

いやーおめでとうございます。
モニター参考になります。何度かここでコメントさせていただいていますが、現在ジューテックで建築中です。
建ち上がったあかつきには、我が家でも防カビくん導入したいと思います。
今後のモニタリングも楽しみにしております。
よろしくお願いします。

たつお様

ありがとうございます (^^) 
なにぶん相手は煙なもので効果の判定も雲をつかむような部分がないわけでもありませんが、わが家の場合はそれなりの意義があったようです。 

たつおさんのお家も完成はそろそろでしょうか。 楽しみですね。 新築していきなり防カビくんバリアなんて最強かも (笑) 

お家づくり、陰ながら応援させていただきます。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。