キヤノンのLED電球

キヤノンマーケティングジャパン (キヤノンMJ) が、LED電球の販売に参入しました。 

■ 米国 SWITCH (スウィッチ) 社との間で同社製LED電球の国内独占販売契約を締結した 
■ 3種類の製品をラインナップ 

 ・SWITCH 60 (810lm 13.5W 2700K (電球色)) 
 ・SWITCH 80 (1,160lm 18.5W 2700K (電球色)) 
 ・SWITCH 100 (1,520lm 20W 4000K (白色)) 

■ 価格はオープンだが、想定価格は、それぞれ 8,480円、10,480円、11,480円 
■ サイズはいずれも直径59×高さ124mm、重量300g。 
■ 配光角は290°と、白熱電球とほぼ同じの全般配光タイプ 
■ E26口金  密閉型照明器具対応 
■ 7月17日発売 (法人向け)。 一般向け店頭販売は9月1日開始予定

13072301キヤノンマーケティングジャパンSWITCH LED電球
 


今回の製品には、上記の他に大きな特徴が3点あります。 

1.液冷システムの採用 
空気で熱を冷やす従来製品と異なり、電球内に充填した液体シリコンの対流を利用して冷却する独自の液冷技術を採用しています。 キヤノンMJは、この技術によって100Wクラスの大光量と長寿命が可能になったと説明しています (ただし、寿命は他メーカーの製品と同様の4万時間)。 

13072302液冷システム

2.3年間の無償保証 
液冷システムによってLED素子の劣化を抑制できるようになった自信の表れとして、大手メーカーとしては珍しい3年間の長期無償保証が付けられています。 他メーカーでも実際は無償交換を行なうケースが多いとはいえ、無償保証をはっきりと謳ってくれるのはやはり安心感が違いますね。 今後、他社の高価格帯製品についても追随の動きが起こることを望みます。 

3.調光器具対応 
3機種とも調光器具に対応しており、調光範囲は20~100%とのこと。 
1000ルーメンを超える大光量LED電球で調光器具対応というのは、現状では非常に貴重な存在だと思います。 (これ以外の大手製品では京セラのLDA18L-G/D-KCA (ポールセンPH5シリーズ専用) しか思い浮かびません) 

但し、100WクラスのSWITCH 100をPH5用に採用する場合は光色に注意が必要です。 色温度が4000Kと、白熱電球よりも白っぽい光になってしまうからです。 



法人市場をメインターゲットに据えているためか3機種とも市場想定価格が1万円前後と非常に高額な点が惜しまれますが、意欲的な製品であることに疑いはありません。 キヤノングループの参入を刺激剤として、LED電球マーケットが更に活性化すること (個人的には、大光量・調光対応のLED電球が続々と登場してほしい) を期待します。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)