スクエア&ホワイト&リーズナブルなスイッチプレート

わが家の壁面スイッチ及びコンセントのプレートは、パナソニックのベーシックグレード 「コスモシリーズワイド21」シリーズの 「スクエアタイプ」 を採用しています。 

13070907スイッチプレート

しかしながらこの製品、看板にいささか偽りがございまして、スクエアと銘打ちながら完全なスクエア形状ではありません。横方向の断面がカマボコ形にラウンドしているのです。 

13070908ラウンド
こんな具合に。 

同じパナソニックでも高価格帯の 「グレーシア」 や 「ラフィーネア」 には横方向断面まで四角いフルスクエアなタイプが存在するものの、カラーリングが施されたものばっかりでシンプルなホワイト色はラインナップされていない。 これはいったいどういうことなんだッ? 


…というような話を記事にしたためたのが約2年半前のこと。 

スクエアな形状はシンプルモダン志向のユーザーにこそ訴求するものであると思われ、シンプルモダンと言えば基本のホワイトは外せない筈。 それなのにどうしてラインナップに加えないの?ワァワァ!! とひとりで大騒ぎしていたわけですが、先日同記事へいただいたコメントを読んで、白色・フルスクエアタイプのプレートが既に世の中に登場していたことを知りました。 いつの間に… 


13070904ラフィーネアホワイトスクエア

ラフィーネアシリーズ スイッチ・コンセントプレート (スクエア) (ホワイト)。 

ミドルグレードのラフィーネアシリーズに追加される形で、昨年11月にリリースされたそうです。 

13070905スクエアだ!

中途半端スクエアなワイド21なんかとはもうぜんぜん違うんですから! と、これでもかとばかりに強調されているあたり、中途半端スクエアを選択せざるを得なかった者としてはチョット哀しくなるわけですが (笑)。 


スイッチハンドル (パチンと押す部分のこと) はストライプの入ったワイド21のものを流用するためフルホワイトに出来ないのが画竜点睛を欠く印象ですが、逆に言えばワイド21に対する追加コストはスイッチプレートの差額分だけで済むということ。 安価に導入できる点は評価すべきだと思います。 

試算してみますと、

スタンダードサイズのスイッチプレートの定価はラフィーネアが250円、ワイド21が110円なので、差額は

 250 - 110 = 140円 

業界に残る悪しき商慣習により4割5割引きは当たり前!が今なおまかり通る住設機器、ここでは控えめに7掛けとしておくと、実際の差額は

 140 × 70% = 98円 

1箇所あたり約100円の追加負担で、パーフェクトにスクエアなスイッチ、コンセントが手に入るわけです。 
家の中にコンセントとスイッチが100箇所あったとしても、全部で9,800円。 
いやいや贅沢は敵だ。 フルスクエアは勝負部屋 (なんじゃそりゃ) の10箇所だけにとどめておこう なんていう場合ならば、なんと980円。 

住宅にかかる全コストから見れば誤差と言ってよいほど (この発想は多用しすぎると危険ですけど) の金額で導入可能なのであり、フルスクエアにこだわりたいけれどもJIMBOなんかの高いやつはちょっとなあ… という層にはうってつけではなかろうかと考える次第であります。 

わたくし自身のことを申し上げるならどうしてあと3年早く出してくれなかったんだよパナソニックゥゥと怨み節タラタラなわけですが、ここはこれから家を建てられる方々のため、フルスクエアプレートの手軽な選択肢が現れたことを素直に喜ぶことにしましょう。 ウン。         …グスン。 


13070906よい
よいのだ。 



最後になりましたが、ラフィーネアホワイトスクエアタイプの存在を教えて下さった 「通りすがり」 さんに、心から感謝申し上げます。 ありがとうございました <(_ _)> 


ラフィーネアホワイトスクエアタイプのレビュー記事へ続きます)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家はスクエアにしたくて、結局大枚はたいてJIMBOのNKにしたんです。
(プライベートスペースの3Fはコスモのスクエアタイプです)

ラフィーネアにホワイトができるのが、後半年早かったら全部これにしてたと思います。
残念です。

でも、後からでもこういうことで色々と言えるって、家作りって面白いって感じました。

はな様

はじめまして (^^) 

ブログ拝見いたしました。 JIMBOのMK、いいですねー 
導入の際の 「あり得ない」 経験もお疲れ様でした。 (わが家も電気工事では結構泣かされたのでシンパシー感じてます) 

なるほど確かに、後からいろいろ言えるのも注文住宅の醍醐味かもしれませんね。 
私もポジティブに捉えることにします。 

うちは全部これにしましたよー。
最初は普通のラフィーネアしか知らなかったので、資金的にコスモのスクエアにしてたのですが、
カタログをめくっていて偶々見つけたので、即変更しました((*´∀`*))

まだ家は完成していないので、実物は見れてませんが

ルカ様

こんばんは (^^) 

偶然見つけることができてよかったですね! 「こんなのあったらいいな」 と思っているものが実際に世の中にあっても、知らなければ存在しないのと同じですから。

家が完成して、実物と対面するのが楽しみですね。 

ありがとうございました!

たまたま検索でこちらの記事にたどりつき、うちのスイッチをラフィーネアにホワイトにしてもらうことができました!カクカクしてかっこいいです。どうもありがとうございました。

もよ様

おはようございます。
ラフィーネアのホワイトは私も一つ試し買いしてみましたが、スッキリしていいですよね。
当ブログの記事を参考にしていただけて嬉しいです。

わざわざご連絡いただき、ありがとうございました(^^)

ラフィーネアのスクエア、白のプレート、ミニマルでいいですね。ご存知かも知れませんが、あのプレートはスイッチ取り付け枠にパチンとハマっているだけですから、ちょっと強く引けば外せますし、取り付けも押し込むだけですよ。もちろん電気工事の免許もいりません。
我が家もこれでイメチェンしてみようかなぁ。

すみません、間違えました。既設のプレートをちょっと強く引くとプレートの表面側が外れるので、あとはプラスドライバーを使ってプレートのベース部分を交換します。もしかしたらベース部分はワイド21と共通かもしれませんので、その場合は本当にパキッと外して、パチッとはめるだけですね。

purewool様

こんにちは。
コメント下さりありがとうございます。

実は、この記事を書いた後にスクエアタイプのスイッチプレートを一つだけ購入して交換を行なっています。
http://takakura99.blog86.fc2.com/blog-entry-1720.html

その際、ベース部分がワイド21と共通であることが判明しました。したがって、purewoolさんのおっしゃる通り「パキッと外して、パチッとはめるだけ」で交換可能です。

レビュー記事にも書いた通り微妙な違いを他人にわかってもらうのは難しいかもしれませんが、手軽にスクエア化できるのは楽しいですよ(^^)

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)