スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電灯点けっぱなし問題 【解答編】

そんなわけで、1階トイレの電灯点けっぱなし問題の解答編。 

前回記事にいただいたコメントですここさんが見事看破された通り、わが家の2階にあるもう一つのトイレの照明は人感センサー式であります。 したがってこちらでは消し忘れは起こりようがありません。 

13062501人感ブラケット
オーデリック製の人感センサー一体型ブラケット照明 「OB 080 932」。 

この、「2階は自動式/1階は手動式」 という相違が、習慣化によるミステイクを引き起こします。 

すなわち、手動スイッチ操作の不要な2階に慣れた結果、1階でも無意識のうちに操作不要であると勘違いが生じ、消灯操作の忘れにつながる ということです。 

実際に起こった消し忘れの理由は検証不能であるためあくまでも推測の域を出ませんが、少なくともこの双方の方式の相違が原因の一端を担っているのは確実だろうと感じています。 以前の反省スペシャルでご紹介した自動水栓の事例と同じパターンですな。 

ともあれ、私としてはこの実体験に基づき、家にトイレを複数個所設置する場合は照明スイッチの自動/手動の仕様を揃えておくことをお勧めする次第であります。 


130625022階



で、ここからは更に個人的な見解とお断りしたうえで言わせていただきたいのですが、トイレの照明スイッチを自動にする必要は全然ないんじゃないかなーと。 

人感センサー式のトイレ照明のデメリットは、

 ・手動式に比べて余計なコストがかかる 
 ・じっと動かないでいると、人がいなくなったと勘違いして勝手に明かりを消されてしまう 
 ・退室してから自動消灯するまでの消費電力が無駄 
 ・無駄と言えば微々たるものといえども人感センサーの消費電力も無駄 
 ・自動式に慣れ過ぎると、自宅以外の場所でも消し忘れを起こす懸念がある 

すぐに思いつくものだけでもこれだけ挙げることができます。 「消し忘れ防止」 程度のメリット (他に思いつきません) とは、ちょっと引き合わないと思いませんか? そもそも毎回必ず消灯するよう気を配ることはわれわれ中高年にとってはボケ防止の意味で逆にメリットと言えないこともありませんし。 

冗談はともかく、人の通行時以外は消灯しておくことで確実な省エネにつながるエントランス照明や、両手が荷物でふさがっている時に威力を発揮する内玄関の照明等と比べ、トイレ照明については人感式導入の積極的な意義を見出しづらいのではないかと感じています。 

13062503玄関照明
人感センサーの内玄関照明。 エントランスやポーチを含め、夜間の帰宅時に自動で明るく点灯してくれるのは気分が和みます。 


そんな考え方を持つ私が現実にはトイレの人感照明を、しかも二箇所あるうちの片側にだけ導入することになったのは何故か?
ありていに申し上げますとその理由は、インテリアコーディネーターさんより 「そうする以外にない」 という助言を受けたからであります。 

 ・2階トイレドアの周辺には、裏側に配線を通すことのできる中空の壁がない 
      
 ・すなわち、トイレ入室前に操作可能な場所にスイッチプレートを取り付けることができない 
      
 ・適切な場所にスイッチを配置できない以上、人感式を採用するしかない 

というのが、ICさんのロジックでした。 

そのアドバイスを素直に採り入れた結果現在の形に至ったわけですが、今にして思えば、これについても発想を変えれば別の解決法があったかなーと思っています。 

長くなりましたので、その話はまたいずれ。 

13062504ドア
2階トイレのドア。 左側のドアとの間に壁がありますが、この裏は柱なので配線を通すことが出来ないのであります。 



それにつけても今回はトイレトイレと何度も下品に連呼してすみませんでした。 
「お手洗い」 と上品に書くのも何となくキャラに合わない気がしてはばかられまして。  はばかりだけに (ぷっ) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。