スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電灯の点けっぱなしは何故起こるのか?  【住んでわかった反省スペシャル (その8)】

いやあ、入居してそれなりに時間が経っても、「ここはこうしておけばよかった!」 というポイントはちょこちょこと出てくるものですね。 

というわけで、1年5ヶ月ぶりの 「反省スペシャル」。 
今回の反省の舞台は、1階廊下の北の突き当たりに位置するトイレ兼ミニ洗面であります。 

13062407トイレ&ミニ洗面

ここの天井付け照明について、ある問題が生じています。 

13062408照明

それは、「消し忘れの頻発」。 

夜間、廊下を歩いていてふと目を留めると、無人の筈のトイレのドア上方の小さな明かり窓から光がもれている ということが結構な頻度で発生するのです。 

13062409確認窓
こんな具合に。 明かり窓は便利なんですけどね。 

神楽嶽家の省エネ担当部長をもって任じるわたくしはこの光景を目にするたびに軽く鬱になるわけですが、もちろん自分自身が犯人である可能性も否定できないため (絶対俺じゃないからな! と言いたくてもそれを証明する手立てがないのがつらい)、ストレスは更に増幅するという。 

これが単なるケアレスミスの産物ということであれば家庭内で今後の注意喚起を行なえば済む話ですが、実はこの消し忘れは状況が少しばかり複雑で、背景にはわが家の照明設備の仕様に起因する構造的な問題が横たわっているのであります。 


さてここで問題 (このパターン多くてスミマセン)。 

消し忘れ頻発の原因になっている照明設備の仕様とは、どんなものでしょうか? 


ヒント: わが家には2階にもトイレがありますが、そこではこの問題は絶対に発生しません。 


続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

朝で時間が無いので、手短ですみませんが、スイッチが分岐されてて、led照明が付いていないので、分かりにくいとかですかね?

No title

2階のお手洗いの照明は自動センサー!
うふふ、自信があるわ^^v

お手洗いの照明消し忘れ、よくありますよね。
MISAWAさんは換気システムの関係でトイレドア下に隙間があるので
「あっ!」と気がつきますけれど、換気扇のようにセンサーに
しておけばよかったと思ってます。
住んでみないと判らない所っていっぱいありますね。

mega様

お忙しい朝にありがとうございます (^^) 

残念ながら、不正解です。 

でも、お答えいただいて嬉しかったです。 
問題を出しておいてどなたからもレスポンスをいただけないのは寒いので… (笑) 

すここ様

こんにちは (^^) 
ご回答いただきありがとうございます。 
お見事! 正解です! 

詳しくは次の記事で書こうと思っていますが、2箇所あるトイレのうち1箇所だけを人感照明にしてしまうと、もう一方でも人感であるかのように無意識に勘違いしてしまい、消し忘れることがあるようです。 単に環境適応力が鈍いだけという話もありますが。 

ホント、細かい反省点はいろいろと出てきますね。
その反省を活かす機会がなさそうなのは残念ですが (笑) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。