【閲覧注意】実物を見て愕然とした話

昨日アルコールにより中断したお話の続きを語らせていただきたく。 


新旧デザイン比較について書いている時に、1台の扇風機を思い出しました。 
この記事から始まる昨夏の扇風機購入記では触れるタイミングを逃しましたが、実は去年の5月、新発売を報じる新聞記事の写真を見て一目惚れした製品があったのです。 

それが、新島襄が創立した大学と同じ名前の会社の某扇風機 (ここでは仮に 「Kファン」 と呼びます)。 

13062711kamome.jpg

スタンドポールにダイレクト接続されたリングの内側でヘッドが上下にスイングするという独特の未来的デザインがステキな、DCモーター扇風機です。 カモメの羽根を模したという7枚の羽根は、船舶用プロペラメーカー大手と共同開発したものなのだとか。 
この製品に対する私の個人的なデザイン評価は、最終的に購入することになったプラスマイナスゼロの扇風機を凌駕していました。 

店頭で実物に遭遇するまでは。 





えー、

ここまでの流れで既にお察しいただけているかと思いますが、これからこの製品のデザインを、全力でけなします。 

言うまでもなく単なる一個人としての感想であり、特定・非特定を問わず誰かに喧嘩を売ったりする意図は一切ございませんが、感情を害してしまうおそれがないとは言えません。 特に上の文章・画像から連想される製品を既にご使用中、あるいは購入意思を持っていらっしゃる方、ならびにメーカー関係者の方々等におかれましては、できましたらここで閲覧を中止して下さいますようお願い致します。 





よろしいですか? 





わざわざメーカーへ問い合わせて販売店舗を教えてもらい、胸をときめかせながら向かったフランフランたまプラーザ店にて、いよいよKファン実機との対面がかないました。 

その時のわたくしの第一印象。 

13062712ザル
プラスチックざる。 

第二印象。 

13062713のっぺり
ポール直付けのヘッドデザインも、実際に見るとまるで交通標識のように抑揚に乏しくのっぺり。 

第三印象。 

13062714クール
楕円形のスタンドは、粋なデザインにしようとする意図がものの見事に空振りしており、アンバランスかつ取ってつけた感満載。 


いやもう何と言うか全てがダメダメで、盛り上がったテンションは一気に急降下、購入意欲は無限の彼方へ吹き飛んでしまいました。 写真と現物のイメージの落差がここまで激しいとは…  うぅむ。 

このうち 「プラスチックざる」 に関しては、以前の記事で撫子さんが指摘されていたように、

12042902グリーンファン2は

バルミューダのグリーンファンシリーズ、

13062715ザル2

あるいはわが家の±0リビングファンなど、フロントガード素材にプラスチックを採用している扇風機には宿命的につきまとう印象なのだと思います。 ただKファンの場合、その破壊力が他と比べて尋常ではない気がするんですな。 

思うに、フロントガードのロッドを素直に放射状に配置せず、分岐させたり角度を付けてみたりと変な意匠を凝らしたことが思いっきり裏目に出て、ダサさ&安っぽさをフル加速させる事態を引き起こしてしまったのではないかと。 

13062716クネクネ



……あああ、いけませんね。 ケチョンケチョンにこきおろしてしまっていますね。 
ごめんなさい。 

これも、一度写真で見て惚れてしまったがゆえの、可愛さあまって憎さ百倍的効果の産物であるとご理解いただければと願う次第であります。 お見合い写真と全く容貌の異なる相手を見て愕然とする気持ちもこんな感じなのかなあ…  それで思い出したがセクスィなビデオ女優の顔がパッケージ写真と本編で別人のように違うという許しがたい問題は法律で厳格に取り締まるべきではないだろうか。 


ともあれ、家電であれ異性であれ、写真だけ見て期待を膨らませ過ぎると痛い目を見るということでひとつ。 
判断を下すのは、しっかり自分の目で確認してからにしませう。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

写真でも質感がわかりますね

虫かごにも見えました(笑)
かまきりとか入れておくのに便利かも(違)

まっしんはやぶさ様

おはようございます。 

虫かご。 見れば見るほどその通りです。 
妙に柔らかくて、隙間にグニューと指が突っ込めたりするんですよね。 で、曲がったところが白く変色したり (笑) 

座布団1枚! 

あっ、

神楽嶽博士さん、こんばんは。

そういえば、そんなことを言い放ってしまいましたっけ。まったく、私も口が悪いですよね~。あははは。
この扇風機のカバーはマメに掃除しないと、綿棒使っても苦労しそうですね。(笑)
ありがちですよね、実物との落差。写真って魔法かかります。やっぱり買い物は目で見て買いたいです。

撫子様

こんばんは。 
いやいや、言い得て妙でしたよ。 

この掃除機、確かにカバーの掃除も面倒そうですね。 その点に関してはうちのプラマイゼロもたいがいですが (笑)。 

「写真の魔法」。 本当にそう思います。 なのでネットで買い物をする場合も、できるだけ実店舗で現物を確認してからにするようにしています。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)