ホースハンガーの弱点攻略に成功したまではよかったが

ホースリールの話の続きであります) 

1万円もする贅沢なホースハンガーを買う余裕はうちにはありませんと正攻法で攻めても妻が首を縦に振るとはとても思えないので、「掛ける時にホースをいちいち自分でまとめなくてはいけないのは大変だよ。 それでもいいの?」 と変化球で懐柔を試みたところ、「それじゃあ実物を見て確かめてみる」 と言うのです。 

そんなわけで先週末、買い物で二子玉川へ出たついでに玉川高島屋ガーデンアイランドへ。 
ここには家の建築前に外構の見積もりを出してもらった (そして予算とのあまりの開きにあっさり諦めた) ガーデニングショップの 「プロトリーフ」 が出店しているのであります。 

13062001プロトリーフ

非常にオサレな雰囲気のお店であり、ここだったらハイソな鋳物製のホースハンガーもきっと取り扱っているに違いないと見当を付けての訪問であったわけですが、

13062002ホースハンガー

予想どおりバッチリ展示されていました。 ちなみに価格は11,550円。 思いっきり定価販売であります。 これで商いが成立するのだから東京ちゅう町はおっかねえ。 

やはりリール機能は付いておらず、ホースを外す時も掛ける時も毎回手作業でグルグル巻かねばなりません。 しばらく眺めたりさわったりしているうちに、これはさすがに面倒だと妻も私の意見に同意したようです。 ワレ説得ニ成功セリ。 

13062003ホースリール

すぐ傍に置いてあったオーソドックスなリールタイプを指差し、「やっぱりこういう普通のやつがいいよね。 これにしようかな」 という妻の言葉に、ウンウンそうだろうそうだろうとニコニコ頷きつつ何気なく値札に目をやりましたらば、

13062004にまんえん

いちまんきゅうせんきゅうひゃくごじゅうえんかっこぜいこみかっことじる。 



高いと目をひんむいたホースハンガーの、さらに倍! 

ってクイズダービーじゃないんだから。 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理ィィィ!!

コメントの投稿

非公開コメント

それ、使ってます

奥様の友人Iです。
こげ茶のを使っています。確かにお値段高いですね。

我が家は、この高いホースリールと、安い数千円のホースリールを購入しました。
見た目がおしゃれな高い物は使用頻度が高い玄関に、安い物は裏庭へ。
使ってみて、水圧が数千円のと全然違います。
ジェットの水流にすると、土に穴が開きます。簡単な掃除には適していますが。

また、本体がとても重いので、ホースを引き出す時や巻き取る時に安定感があり、
使いやすいです。

ただ、ヘッドから水漏れして、この前ヘッドを交換しました。
使用して3年弱、我が家は使用頻度が高いので仕方がないのかなと思います。


I様

しっ師匠ォォ~~~ッ! いらっしゃいませ! 
初のコメント (ですよね?)、嬉しいです。 

妻が 「Iさんのところもこんな感じのを使っている」 と申しておりましたが、同じ製品でしたか。 いいですよね…  5000円くらいだったら言うことないんですけどね… (笑) 

冗談はともかく、具体的なメリットを教えていただいてよくわかりました。 ありがとうございます <(_ _)>  水圧が高いのは洗車の時などに重宝しそうですし、軽いプラスチック製のリールはコテコテ倒れて鬱陶しいことがありますね。 

いただいた情報を踏まえ、妻とよく相談して決めたいと思います (^^) 

今後ともどうぞよろしくお願い致します <(_ _)> 
それから、先日いただいた六本木ヒルズのチケットは堪能させていただきました (まだ記事にかけていませんが)。 ご主人にも謝意をお伝えくださいませ。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)