室内物干しワイヤーpid新旧互換性の結論

森田アルミ工業より、pidの新旧互換性に関する質問への回答メールをいただきました。 

以下、引用致します。 

神楽嶽 様

この度、当社製品をご購入頂き有難うございます。

営業部の○○と申します。

ご質問の件ですが、外観、本体サイズなどの変更はしていないので

ご使用になれます。

宜しくお願い致します。

森田アルミ工業 営業部 ○○ 

 (※名前の部分のみ修正しております)

というわけで結論は、「従来品のpid (=2009年発売の 「new pid」) とpid 4Mは互換性がある」 というものでした。 将来もしわが家のpid本体が故障してpid 4Mに取り替えることがあっても、プレートとフックは替えずに (壁に付けている従来型を取り外して廃棄せずに) 済むわけです。 よかった! 
その際、手元に余ることになる4M用のプレート&フックはどうするのかって?  そんなもん、その時考えるに決まっているじゃないですか。 そもそも私にとってはプレート&フックの取り換え作業が不要になることの意義のほうが大きいのであって、余った部品の活用法なんて些事に過ぎないのであります。  と開き直ってみました。 


さて、互換性が無く、交換用の予備品を直ちに調達しなければならなくなった事態に備え、従来型pidの在庫状況をあらかじめ楽天市場でチェックしていたところ、在庫販売を継続しているショップはいくつか見つかりました。 

結論が互換性ありということになり従来型を入手しておく必要性は消えたわけですが、その中の一つのショップサイトが面白かったので、ここでネタとして紹介させていただきましょう。 


13052812ご主人様

いきなり 「ご主人様」 とメイドさんがお出迎え。 


13052813バンドウイルカ

ワイヤーの長さは 「バンドウイルカ」 の体長に例え、


13052814ガラパゴスゾウガメ

ワイヤーの戻るスピードは 「ガラパゴスゾウガメ」 の歩行速度と比較するというシュールっぷり。 


13052815女子の味方

とどめはメイド嬢ふたたび降臨。 というかキャプションは 「下着ドロに負けない女子のミカタ」 って、いつの間にか彼女の位置付けが変わってるんとちゃいますの? 


同じ品物を扱うショップが多数出店しているという楽天市場の性格上、店のキャラを立たせるべく必死なんでしょうね。 担当者サンとしては冗談ではなく真剣そのものなんだろうなあ… 
弱小個人ブログながらこうしてこの場で紹介させていただいたことで、トンデモアピールの効果顕現にちょっとくらい貢献できたでしょうか? 

ちなみに、このショップサイトを閲覧して以来、他のサイトを覗くたびに、楽天の 「行動ターゲティング広告」 やら 「モーションヴィジェット」 やらのおかげで件のメイド嬢が毎回微笑みかけてくるのにはいささか辟易しているのですけれども (笑)。 


13052816行動ターゲティング広告なんて×××
こういうやつね。 


まあそれはともかくとして、どのショップでも従来型pidはpid 4Mよりも概ね割安で販売されているようです。 
4メートルのワイヤーと斜め張り機能を必要とされる場合は4M一択となりますが、そうでない方にとっては従来型のほうがお買い得。 私と一緒に従来型ユーザーになりませんか? 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

なりません。

こんにちは。


互換性レポ、ご苦労様です。


いやぁ、良かったですね。
これで心おきなくpid4Mに換えられますね。
むしろ神楽嶽さんが新型ユーザーになりませんか?ですよ。


それにしても、このショップのサイトはスゴイです。
よくぞ見つけてくれました。
まず、メイドさんの微妙さ加減に度肝を抜かれました。
イルカやらカメやら火山降灰やら。。。

面白すぎるから後でのぞいてみようっと。

ちむどん様

数年後に新型ユーザーとなる可能性は十分あるわけですが。 
当面は従来型の耐久性を日々検証していくことになりますね。 さてどこまで持つか… 


>メイドさんの微妙さ加減

あ~あ、言っちゃった。 
女性読者の方々からの非難を恐れて黙ってたんですけどね (笑) 
私は最初、男性かと思いました。 


このショップは他にもいろいろわけのわからないものを取り扱っていて面白そうです。 
「サーモンファイタールイベ」 とか。 福岡のショップなのに。 

ウケますwww

うちのモーションヴィジェットにも、このおネーサンが登場するので見覚えはあったのですが、中身がそんなシュールな内容になっていたとは(笑)

とりあえず、互換性があって良かったですね。

ということは、プレートの固定方法含めた強度は従来のままで、本体側の強化だけで4mと斜め対応が可能になったという事なんですかね。

まっしんはやぶさ様

こんばんは。 
シュールでしょう? 楽天のショップに詳しいわけではありませんが、ここまでトバしているのはなかなか見ないような気がします。 

互換性の件は、ワイヤーの引っ張る力は壁よりも本体側のほうにより大きな負担をかけている ということなのでしょうか。 

いずれにしても、互換性アリということでよかったです (^^) 

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)