スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーチライトや門前灯、家の外まわりに使えるLED電球

パナソニックが、「光色により異なっていた明るさをすべて統一したLED電球」 を、6月21日に発売するそうです。 

どういうことか簡単に説明しますと、これまでのLED電球は、消費電力が同じでも、光色によって明るさが異なる (昼白色よりも電球色のほうが暗いケースが多い) というのが一般的だったのです。 
これがわかりにくいというユーザーの指摘を受け、同じ消費電力であれば光色に関わらず全光束の値も同じにしました ということなんですな。 

 13052701新型LED電球

新シリーズは白熱電球40W相当 (市場想定価格 1,500円) と60W相当 (同 2,500円) がラインナップされ、それぞれが電球色・昼白色・昼光色の3モデルに分かれるので全部で6種類。 
消費電力と全光束は、40W相当モデル (LDA7L-G/Z40/W、LDA7N-G/Z40/W、LDA7D-G/Z40/W) が6.6W・485ルーメン、60W相当モデル (LDA10L-G/Z60/W、LDA10N-G/Z60/W、LDA10D-G/Z60/W) が10W・810ルーメンに、それぞれ統一されています。 

いずれも配光角300°の 「明かりが広がる」 全方向型なので、相当するW数の白熱電球にそのまま代替可能です。 


今回の新製品のもうひとつのポイントが、家の外まわりの照明器具にも対応したことです。 
アルミ製筐体の周囲に新開発の樹脂カバーを採用、放熱性と絶縁性を両立させたことで、門前灯やポーチライト等、家の外まわりの照明器具にも使用できるようになったとのこと。 

 13052702新開発筐体

これまでの一般的なLED電球は屋外照明器具使用不可のものが圧倒的に多かったので、これはLED電球の用途の幅を広げる非常に有益な進化だと思います。 

わが家で外まわりの照明と言えば、エントランススロープ脇のポール型照明 (新日軽 ルミネクス照明 [システムライト (ポール灯)] LK4A-LP型) に、現在白熱電球60W相当の電球形蛍光灯が組み込まれています。 

11042510外構照明

将来これが切れた時には、今回パナソニックから発表されたようなLED電球が有力な代替候補となるかもしれませんね。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。