進化した室内物干しワイヤーがもたらす災いとは?

13052501旧型pid

ちょうど2年前の記事でも書いたことですが、私はpidを優秀なプロダクトとして評価する一方で、その耐久性に関してはあまり多くを期待していません。 特にpid本体のワイヤー巻き取り機構部には相当の負担がかかっていると想像されるため、数年で不具合が生じても仕方がないと覚悟しています。 

とはいえ非常に気に入っているアイテムなので、たとえ故障してもpidは使い続けたい。 
そう考える時、壁に取り付けたアルミプレートに本体を引っ掛けるという構造は非常に好都合です。 あらかじめ製品をもう一つ入手しておいて、故障したらプレートから本体だけ取り外して交換してしまえばそれで解決するからです。 

13052502取り外し可能
こうやって、いとも簡単に取り外せます。 


万が一pidが生産中止となっても困らないように、交換用としてキープしておく分をなるべく早めに手に入れておくつもりだったのですが、現在に至るまで実行していませんでした (というかすっかり忘れていました)。 


そんな中、予想外のタイミングで実施された 「4M」 へのバージョンアップ。 
そのニュースを聞いた私の胸中には、

(※エコー入りで) 
新型のpid 4Mは外観こそ変化していないものの、今回のバージョンアップにおいて 「本体をアルミプレートに取り付ける際、きっちりとハマった感触が得られるように」 改良されている。 それにより、旧型との互換性が失われて (= 新型pidの本体が旧型のプレートには取り付けられなくなって) いたりはしないだろうか? 


かくのごとき不安が暗雲のように立ち込めたのでした。 

以上が、前編で申し上げた 「pidのマイナーチェンジによりもたらされるかもしれない災い」 の説明であります。 
どうです? マニアックでしょう? (なぜかドヤ顔) 


まあぶっちゃけ、どちらにしてもpidをフルセット購入することになるわけですから、もし互換性がなかったらアルミプレートごと新型に交換してしまえば万事解決なわけです。 

それはそれでそのとおりなのですが、たとえプレートのような脇役の部品でも、まだ使えるにもかかわらず新しいものに取り替えてしまうことにはどうしても抵抗を感じるんですなあ。 壁にビスで固定するのもけっこう面倒な作業だし。 ドリルの刃をブチ折ってしまったトラウマもあるし。 


そんなわけで、森田アルミ工業のホームページで新旧の互換性に関する問い合わせを行ない、現在その回答待ちであります。 妙に時間がかかっているあたり、不安をかき立てられるものがあるわけですが… 

さて、どうなりますか? 



どうでもいいですか? (笑) 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

納得ですwww

でも、笑い事ではないですね。
何度も壁に穴をあけるのは忍びないですし。
同じ場所にビスを打つのだと強度が下がるでしょうから、少しずらすと穴だらけにしてしまう心配もありますね。

普通に考えると、4m及び斜め対応のため、アルミプレートからの改良が容易に想定されますが・・・

1)アルミプレート形状と本体との接続形状も変更になっている
2)アルミプレート形状は変わらないが、ビス打ち箇所が増えている。
  新型のアルミプレートに旧型本体が付かなくはないが、正式にはサポートしない。

みたいな、パターンかなぁと勝手に予想しました(^^;

さぁ、どうなるでしょう・・・

↓旧型かも
http://item.rakuten.co.jp/takayama78/pid-a/
http://item.rakuten.co.jp/mazken/1557404/#1557404
http://item.rakuten.co.jp/mazken/10005665/#10005665

ところで、見た目はアレですが、こんな製品もあるんですねぇ。
http://item.rakuten.co.jp/m-worldplus/10000016/

まっしんはやぶさ様

こんばんは (^^) 

ご明察のとおり、壁を穴だらけにしちゃうのもなんだかな~と思っています。 
やっぱり新型はプレートから変更が加えられていますかね。 だとしたら互換性については諦めるしかなさそうです。 

ご紹介いただいたように、まだ旧型pidを売っているショップはあるようですね。 森田アルミからの連絡を待たずに取りあえず買っておいたほうがいいのかな… 

「見た目アレ」 のワイヤー、pidよりも安価でなかなかですね。 また記事で紹介させてください。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)