スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデンライトの電球交換

昨晩帰宅して、ガーデンライト (マリブライト 陽だまり) の電球が切れていることに気がつきました。 

13052112マリブライト陽だまりが切れた

前庭に沿って3灯設置しているライトのうち、左右両サイドの2灯が仲よくプッツリと。 

幸い、初期不良で続けざまに電球切れが起こった際に購入店より多めに送られてきた交換用電球の残りが手元にあります。 

13052113タルジェッティグループDURAハロゲンランプ

DuraLamp社 (1928年にフィレンツェで設立され、現在はルイスポールセンと同じタルジェッティグループに属するランプメーカー) の、GU5.3口金20Wハロゲン電球。 
ちょうど2つ残っていましたので、昨夜のうちに交換を行ないました。 

13052114消灯

電球の切れたマリブライト。 ぜんぜん 「陽だまり」 じゃないや。 

13052115スイッチオフ

交換前に、念のためトランスのタイムスイッチを切っておきます。 

13052116セット

シェードを回して取り外し、電球を交換します。 手の脂が付着すると割れやすくなってしまうとのことなので、前面のガラスカバーには触れないよう気をつけましょう。  

13052117シェード戻し

交換後、シェードを元に戻せば完了です。 

13052118復活

電源を入れて点灯チェック。 OKです。 やっぱりこうでなくっちゃ。 

前から切れていたことに気付いていなかった可能性はこの際無視することとして、前日(5月20日) までの累計点灯時間は、左奥から順に、3,044時間、2,680時間、2,812時間。 

双方とも3,000時間前後で切れたことになります。 どちらもライト付属の電球 (左は最初から付いていたオリジナル、右は一度切れた後で手元にあった同タイプの電球と交換しました) で、ショップの説明では寿命は2~3,000時間とのことでした。 よってこの結果には満足しています。 ここまでよく頑張ってくれました。 


これをもって、3灯すべてが 5,000時間の長寿命をアピールするDuraLamp社の電球に切り替わったことになります。 能書き通りの性能を発揮すれば、今回交換した電球の寿命は3年5ヶ月、2016年の10月まで持つ筈 (1日4時間の自動点灯なので)。 

13052299DuraLamp.jpg
DuraLampの製品カタログには寿命1万時間のグレードもラインナップされていてビックリ。 


まあそこまで期待するのはいくらなんでも虫が良すぎるとは思いますが、イタリアの老舗メーカーがどこまでの実力を見せてくれるのか、楽しみです。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。