コルクボードの憂鬱

2月に、PCコーナーのカウンター机正面の壁に設置したコルクボード。 

13051201コルクボード

なんかいろいろわけのわからない紙片が貼り付いておりますが、一応それなりに稼働しております。 

「一応それなりに」 と露骨にテンションが下がっているのは以前の記事でも書いた通りイマイチな点がいくつか発覚しているからであります。 


1. すぐに外れる   

安いだけにあまり文句は言えませんが、コルクボードの作りが値段なりにしょっぱいです。 具体的に言うと表面のコルクシートが薄い。 推定0.5mm。 
このため、刺したピンを固定する力が貧弱で、簡単に抜けてしまうのであります。 

13051205マグネット

先達て大喜びでご紹介した 「押しピンでマグネットが効くようにするワザ」 も、

13051206マグネット

このとおり。 
しばらく使っているうちにコルクの固定力がマグネットの磁力に白旗を上げ、押しピンがあっけなく抜けてしまうという情けなさ (泣)。 責任者出てこい! 


2.ぜんぜん外れない 

不要になった時などに簡単に取り外せることを目的として 「フック+ビラカン」 によるボード固定方法を採用したわけですが、

13051207取れませんよ

どんなに動かしても外れませんよ。 
どうやらボードをスライドさせる動きに連動してビラカンのリングがスイングし、フックから抜けなくなっているようであります。 
流行りのネガポ辞典風に言えば 「何があってもびくともしない」 と賞賛の対象になるのかもしれませんが、そうは言っても当初の重要なコンセプトのひとつが達成できていないのは大問題なのである。 


3.もっといいのが売ってた 

設置作業から間を置かずに出かけたイケア港北店の店頭に、同じようなサイズのコルクボードが山積みになっていました。 

13051208山積み

商品名 「VÄGGIS (ヴェッギス)」。 
フレームはバーチ無垢材 (ちなみにうちのやつはダンボールのような見た目のMDF材) でルックスはお洒落、展示見本をさわってみた感じでは表面のコルクシートも分厚くてピンのホールドもよさそうです。 

おまけに、

13051209最大の痛恨事

価格はちょうど半分の299円。 
これが最大の痛恨事。 なんということでしょう。 



あまりに悔しいので、追加コストも顧みずVAGGISへの換装を画策している神楽嶽でございます。 
そのためにはまず今のボードを何としてでも壁から取り外さねばならないというハードルが横たわっているという (笑) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)