スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の恥知らず

13051201コルクボード

コルクボードの話が出た勢いで書いてしまいますが、左上に留めている紙片にフォーカスすると、

13051202パクリ

こんなです。 

引っ越しダンボール断捨離時に発掘された、1990年代前半の遺物。 こういう構図の絵を描くつもりでしたが、アイディアスケッチだけで挫折したのでした。 

13051203パクリ

花火・外国風の旧い建物と文字看板・小さく描かれた人物などのモチーフを見て、勘のいい方は気付かれるかもしれませんが、これ、思いっきり、

山形博導 (ヒロ・ヤマガタ) のパクリであります。 

追い討ちをかけるかのように、この絵にはプロトタイプとでも言うべきものが存在しておりまして、

13051204パクリ

それが1階廊下に飾ってあるこちら。 まだ学生だった22年前の夏、クソ暑い下宿の部屋にこもって1ヶ月くらいかけて描いたもの。 
飛行船と花火がヤマガタ節フルスロットル。 やれやれ。 

更にイタいのが、どちらを描いている時もその時点ではパクっているという意識や罪悪感は微塵もなく、「多少の影響は受けているものの自分のオリジナルだゼ!」 と信じて疑っていなかったことであります。 





いやはやもう何と申し上げればよいのやら。 
自己弁護を許していただけるなら、飛行船やブルーグラデーションの空の背景といった個別モチーフはヤマガタを知る以前から好きで描いていたりしたんですけどね…  いやごめんなさい言い訳ですハイ。 


ずっと後になって知ったのですが、80年代後半から90年代前半にかけて売れまくった (というか悪辣な絵画商法業者が世慣れない若者を標的に美術的価値の低い複製を霊感商法まがいのやり方でローンを組ませて売り付けまくった というのが正しいらしいです。 そういえば私も当時街を歩いていて 「エウリアン」 のお姉ちゃんに 「将来価値が上がりますよ?」 と声をかけられたことが何度かありました) ヤマガタのカラフルポップな一連の絵画群は美術関係者からは単なる商業イラストとして黙殺されており、ヤマガタ自身もインタビューで 「米国の悪徳画商にだまされ、押しつけられてかいた絵」 「漫画の絵」 などと語り、触れられたくない過去と位置付けているようです。 

私は現在でも彼のあの頃の絵のファンなので、美術界から相手にされていないことはともかく、本人までが 「黒歴史」 扱いしているという話を聞くとちょっと哀しくなるんですけれども。 


13051401色彩の詩人
学生の時に買ったヤマガタの画集。 たぶんこの本もメチャクチャ売れたんでしょう。 


話が逸れましたが、「絵画的価値は乏しいとされる 『ただのイラスト』 にインスパイアされまくり、パクリの自覚もないままパクって描いた」 という赤面せずには語れないような来歴を伴っていたとしても、私にとってはそういった経緯も含め自らの青春時代を象徴する大切な絵なので、臆面もなく堂々と飾っているというわけです。 


…そう書いているうちにそのうち捨てようと思っていた冒頭の下描きも捨ててはいけないような気持ちになってきました。 

きっとこういう感情が断捨離の敵なんですな (笑)。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~普段から書かれた絵見てただものじゃないなと思いましたが
デッサンとかしっかりしておられますしね
やっぱり絵を描かれていたんですね
アイデアスケッチの構図いいじゃないですか、飛行船がいいですね
ぜひ、完成させてくださいよ~(^^

No title

こんにちは^^
お久しぶりです♪

やっぱり絵上手ですね~
うちは昔家のパズルにあった鈴木英人さんの絵が好きですー(*´ω`*)

魔流様

ううっ、
わが青春の残骸に過分な評価をいただけて嬉しいです… 

まともに絵筆を握る機会 (それも我流に過ぎないんですが) はめっきり減りましたが、絵との関わりは何らかの形で続けていければと思っています。 

Rinkaa様

お久しぶりですね! 
お元気にされていましたか?

お名前はありませんでしたが、語り口でピンときましたよ (笑)。 

鈴木英人さんのカリフォルニアチック (※イメージ) なイラストは一世を風靡しましたね。 
ググってみたところまだ現役で活躍されていらっしゃるようで、息の長さにも感服です。 


楽しいブログをまた更新されるのを楽しみにしています (^^) 

No title

リキッテクスが出てきたので、あれって?
リキッテクスはそうそう一般的なご家庭にはないですからね(^^;
アイデアスケッチは良いですね、バランスがいいです
今時なら、ペインターなんかでPCで描くって手も
私も好きなほうなんで、いまじゃデッサンも出来なくなって何描いても漫画絵にしかなりませんが(笑
そのころに買ったコンプレッサは今ではタイヤの空気入れになってます(爆

魔流様

魔流さんはデザイン関係のお仕事をされていたんですよね。 コメントの内容から、ご自身も絵を描かれるのではないかと想像していました。 
漫画絵と言ったら私のがまさにそれです。 時間が出来たら本物のスケッチとかデッサンとかやれたらなと思っていますがいつになりますことやら…  

コンプレッサーはエアブラシか何かのために購入されたのでしょうか (知識がないもので間違っていたらスミマセン)。 何にせよ有効活用できているのは実によいことだと思います。 私のリキテックスも半分以上 「DIY用の塗料」 と化していますし (笑)。 

コンプレッサ

一時、スーパーリアルイラストレーションってのに触発されたことがあって
エアブラシに手をだして、最初は缶のエアーでやってたんですが
何缶あっても足りないので買ったのがコンプレッサで
当時はアパートでやかましいのは使えませんからカプセルコンってのを
タンクも内臓してますから比較的エアーも安定してましたし
いまだと、DIYでエアツールなんかにも使えますしね・・・・ちょっと圧が低いですけど

もっとも最近の出番はタイヤ交換時期のエアーの補充だけですが(^^;

魔流様

スーパーリアルイラストレーション、懐かしいですねー 
シルバーのメカっぽい女性 (?) のやつなんか、印象に残っています。 

エアブラシは高校生くらいの時にプラモデルの塗装で欲しいなと思った時期が一瞬だけありました。 その頃は缶のエアしか知識がなく、コンプレッサーなどという凄まじいものが世の中に存在するとは思ってもいませんでしたが (笑)。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。