スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ看板プチDIY

音符と犬の図柄がペイントされた、グランドピアノ型の木製プレートが2枚。 

13050801プレート

息子を教えていただいているピアノの先生より、何年か前にいただいたものです。 先生のご親戚の作家さんによるハンドメイドなのだとか。 手塗りの味が感じられて素敵です。 
これを自分のピアノ教室の看板として使いたいという妻の要望を受け、GW後半の中休み日となった5月5日に文字入れの作業を行なったのでした。 

13050802カーヴ

表面に直接描き入れるだけでは耐候性に不安があるように感じたため、まず彫刻刀で文字を彫り込むことに。 細かい部分はアートナイフを併用しました。 

13050706看板

彫った文字にリキテックス (アクリル絵の具) で色を入れていきます。 発色がよく、乾くと耐水性になるアクリル絵具はなにかと重宝します。 

13050803ナンバー

もう1枚には、問い合わせ先として妻の携帯番号を彫り入れましてと。 

13050804完成

完成。 文字色には相互の背景色を採用してみました。 

早速、エントランスのレンガ塀に取り付けます。 

13050805貼り付け

アンカーを打ってビス止めするのが望ましいのでしょうが、レンガ用ドリル刃等の必要アイテムが不足してるため、取りあえず強力両面テープで様子をみることにしました。 

13050806取り付け完

取り付け完了。 

妻は嬉しそうに眺めながら 「これで新しい生徒さんが来るかな」 などとたいそうご機嫌な様子です。 
ペシミスティックな私としては明らかに過当競争と思われるピアノ教室業界がそんなに甘いわけはないだろうと思うわけですが、妻が喜んでいるのでひとまずめでたし。 

生徒さん来てくれるといいね。 


13050807次男坊と
これは残念ながら新しい生徒さんではなくうちの次男坊 (笑) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。