スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転ばぬ先の調光器対応LED電球

階段吹き抜けのPHスノーボールに取り付けたシャープ製調光器対応LED電球 (DL-LA6BL) に不具合が二度続けて発生、現在三代目が稼働中であることは、これまでの記事でお伝えしているとおり。 
度重なるトラブルによりシャープ製LED電球の品質には疑いの目を向けざるを得ず、三度目の正直を期待する一方で、二度あることは三度あるのではという不安を感じているというのが正直なところです。 

12072710スノーボール

不幸にもその心配が的中してしまった場合は仏の顔も三度まで。 さすがに次は同じシャープ製を使う気にはなれません。 その時は他メーカーのラインナップから探すことになります。 

国内大手製 (※なお当ブログでは独断と偏見により、パナ・東芝・シャープ・NEC・日立・三菱電機・三菱ケミカル・京セラ・アイリスオーヤマの9社を 「国内大手」 と定義付けております) の調光器対応LED電球 (E26口金) のラインナップについては、昨年の記事で調べました。 
その中で、現状の全光束600ルーメンと同等以上なのは、三菱電機オスラムの2機種のみとなります。 なお私が調べた限りでは、昨年の記事を書いて以降、国内大手から新たに発売されたE26口金用LED電球で調光器に対応する製品はありません (京セラのPH5専用LED電球は高額のため除外)。 


ところがここで衝撃の事実が明らかに。 

三菱電機のLED電球ラインナップは昨年10月の独オスラムとの提携解消に伴い大幅に整理され、頼みの綱の当該2機種は既にカタログ落ちしてしまっているのであります。 どうやら生産が中止されたもよう。 

これには困りました。 もし今この瞬間にも三度目のトラブルが起きてしまったら、いったいどう対処すればよいのでしょうか? 
現状よりも明るさの劣るLED電球を使いたくはないし、だからといって電力をバカ喰いする200W白熱電球に戻すのはもっと抵抗があるし… 


かような具合に進退窮まったわたくしに、神が救いの手を差し伸べてくれました。 
三菱電機オスラムの2機種は生産こそ中止されたものの流通在庫がまだ残っているようで、ネットショップでは販売が続いていたのです。 

「三度目」 が起きてからでは手遅れとなるおそれもあるので、ここは転ばぬ先の杖とばかり、今のうちに一つ入手しておくことにしました。 

13050901パラトン

三菱電機オスラム LDA12L-H/D (消費電力12W、全光束810ルーメン)。 
明かりが広がるタイプの LDA11L-G/D (全光束は同じく810ルーメン) の在庫もかろうじて残っているようですが、今回は直下照度を優先し、狭配光タイプの LDA12L-H/D をチョイスしました。 

購入したのは楽天の 「激安ランプショップ ルクス」 で、価格は1,111円 (送料を含めても1,609円)。 在庫投げ売り状態とはいえ、大手メーカー製の調光器対応LED電球としては超お買い得と言ってよいと思います。 


(長くなりましたので次回へ続きます) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。