わが家の外観のマニアックなこだわりポイント

ジューテックホームが採用している換気形式は第三種換気 (自然給気/機械排気)。  
当然わが家もそれに従った仕様となっており、プッシュ開閉式の自然給気口とパイプファンによる機械排気口が数箇所に設けられています。 

13043021給排気口
左が給気口のレジスター (三菱電機 P-13QR)、右が排気用パイプファン (同 V-08PHLD6)。 

給排気口は要するに外壁に穿たれた 「穴」 であり、そのままでは屋内に雨が降り込んだりしてエライことになる。 そういった事態を防ぐため、給排気口の外壁側にはフードが設置されるわけです。 

13043022ウェザーカバー
見づらくて申し訳ありませんが、丸で囲んでいるのが換気口フード (三菱電機 P-13VS3)。


さて、実はわが家の換気フードには 「こだわり」 が一つ隠されているのですが、おわかりになりますでしょうか? 


答え: 外壁と同色に塗装されていること 

13043023ウェザーカバーのコダワリ

上下サイディングのカラーに合わせて、それぞれこげ茶色と白色の焼き付け塗装が施されているのであります。 

他の住宅メーカーにおける対応の有無を確認したわけではないため、外壁同色塗装の独自性が如何ほどのものなのかはわかりませんが、街を歩いていて無塗装の換気口フードを見かけることも多いので、それなりの差別化ポイントであると言っても差し支えないのかなと。 

当初換気口フードの色なんて気にも留めていなかったところ、営業Tさんの 「塗ると塗らないとでは、見た目がもう全然違いますから!」 という猛烈プッシュの勢いに 「そっそんなものですか」 と半ば寄り切られるように塗装を決めたことが懐かしく思い出されます。 
実質本位で見た目については淡泊に見えたTさん (なにしろ屋根の妻飾りを 「あんなモノはそのうち腐って落っこちちゃいますよ」 の一言で却下した人ですから) が、何故か換気口フードのカラーリングにだけはピンポイントにこだわる姿が印象的でした。 


13043024無塗装

と言っても、道路と反対側のフードは 「誰も見ないところは塗る必要なんてありません」 とキッパリ無塗装状態なのであり、こういったところには相変わらず徹底的な合理性が貫かれているんですけどね (笑)。 


メリハリがわかりやすくてよいです。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)