イケアの 「おしゃれ飾り棚」 を取り付けてみました (後編)

前編からの続きです) 

ホワイトボード下への 「RIBBA アート用飾り棚」 の取り付け作業は、購入翌日の7日に行ないました。 

壁に2か所ネジで取り付ければ終了  …なのですが、それだけではあまりにも愛想がないので軽くレポートさせていただきます。 

 13041014壁紙ちらり

壁面のネジ穴を穿つ部分には、お約束の 「壁紙チラリ」 を施して。 
この 「カッターで切れ目を入れて剥がす」 という単純な加工にもいくつかコツがあったりするので、いずれご紹介したいと思っています。 (⇒ご紹介しました) 

 13041015どこ太

ネジ穴のポイントを 「下地探し どこ太」 でチェックしたところ、裏側に間柱はなかったため、下地を作ります。 

 13041016どこでも下地

ボードアンカー (カベロック) の度重なる不良 (事例1事例2) に見舞われすっかりボードアンカー不信に陥っている私が用いるのは、おなじみ 「どこでも下地 スピード・ミニ」 (使用方法はこちらの記事を参考にしてください)。 まあこいつも 「1年保管したらカッチカチで使用不能」 という大失態をやらかしてくれちゃってるんですけどね…  購入したらなるべく早く使い切るのが無難だと思います。 

 13041017取付

下地が完成したら適当なネジで取り付け。 「どこでも下地」 は90分くらいでネジ打ちが可能とされていますが、設置物が重い場合などは24時間待って完全硬化してからのほうがよいです。 
なお、ネジは平たい 「皿頭」 限定で、「なべ頭」 や 「トラス頭」 は不適なので注意しましょう。 

 13041018シール

締め込んだネジの頭を付属のシールで隠せば、取り付け完了。 

13041019りっばです

リッバに出来ました  ってそのダジャレを言いたかっただけかい! 

 13041020余裕

マーカーもイレイザーも余裕で置けますよ 

 13041021横から

横から見た図。 前部が壁状にせり上がっているので落下の心配も無用。 

 13041022引いたアングルより

少し引いたアングルから。 壁紙やボードと同じホワイト系なのでよく馴染み、当初懸念された見た目の問題も杞憂であったことがわかりました。 

 13041023ディスプレイ

「アート飾り棚」 なので、本来は 「見せる」 書籍やカード類などのディスプレイ用途が想定されているようであります。 

 13041024アラ

このようにお洒落イメージは高得点ながら、ネジ頭をシールで隠した感が丸わかりだったり、カドの部分の表面処理が甘くてそのうち端から剥がれてきそうな雰囲気を濃厚に漂わせていたりと、目を近付けて子細に観察してみればよくわかるイケアクオリティ (笑)。 

とはいえ 399円という価格を考慮すれば十分すぎる品質であり、思いついた時に気軽に取り付けて、飽きたりみすぼらしくなってしまったりしたら取っ払ってしまえばいいじゃん   というフットワークの軽さこそが、この製品の最大の持ち味なのかなと思っています。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)